妖怪のDNAを持つ存在、「妖人」。茶室の主・伊織は、鋭い洞察力を持つ美貌の妖人。人と妖人を見分ける力を使い、予言ができる妖人と名乗る占い師の真贋を確かめることになった伊織だが、殺人事件に遭遇し!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2013年08月08日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

妖奇庵夜話 空蝉の少年

購入済み

テルと猫に泣いた。

りっく 2014年01月16日

テル、マメ、猫に感動して泣きました。いい話だったー。正直最初は「読みやすい文体の京極●彦風?」って思ってたけど、全然独自の世界観で、人とのつながりがあたたかく、孤独な身の上が切なく、つらいシーンもあるけど、ちゃんと救いもあって、読んだ後も、マメくんはどうしてるかなぁとか、キャラクターのその後の想像が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

妖奇庵夜話 空蝉の少年

Posted by ブクログ 2013年11月09日

マメくんラブ!
もう、先生と夷さんはマメの下僕でいいよ(笑)

本当に久しぶりに夢中になれるシリーズに出会ったって感じ。
物語も文句なしに面白いし、それ以上にキャラクターが魅力的すぎる。

とにかく、洗足(あ、変換するのね)と夷がマメを溺愛してるのを読むだけでも癒されます。
いささか、あざとさを感じ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

妖奇庵夜話 空蝉の少年

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年08月24日

【妖怪のDNAを持つ存在、「妖人」。
茶室「妖琦庵」の主・洗足伊織は、ずば抜けた美貌と洞察力を持つ妖人だ。

人間と妖人とを見分けるその力で、警視庁妖人対策本部、略してY対の捜査に協力している。
今回の仕事は、予言ができる妖人《件》を名乗る占い師の真贋を見分けること。

その矢先、本物の《件》である...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

妖奇庵夜話 空蝉の少年

Posted by ブクログ 2013年07月31日

シリーズ2作目。
あいかわらず表紙のイラストが美しいわ。
マメちゃんかと思ったけど違ったのね…

アニメ化するならテルの声は林原さんだなとか思いながら読んでました。
マメちゃんは…大谷さんとか…可愛い系で。

このレビューは参考になりましたか?

妖奇庵夜話 空蝉の少年

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月15日

2018/4/8
1作目よりよかった。
照子はともかく咲耶が怖いわ。
ママが殺されても平気なのは何?
あと大食いの子が救われてよかった。

このレビューは参考になりましたか?

妖奇庵夜話 空蝉の少年

Posted by ブクログ 2017年08月19日

 占い師と謎の子供の話。

 いわゆる毒親で、その犠牲になってということなのだろうが、それだけで片付けられないものを感じさせるところが上手い。
 妖人だからどうのというのは、薬味みたいなものだなと思う。
 かといって、その設定がないと物語が成立しないのだけどね。

 と、相変わらずやたらご飯が美味そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

妖奇庵夜話 空蝉の少年

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月25日

2作目。
件(くだん)の血を引く占い師のお話。本物の件は・・・。
誰が殺したのか・・・。

この巻は非常に読みやすかった。13歳の咲耶姫がいたすぎる。
自分好きすぎるやろ。

洗足家のマメが捨て猫を介して仲良くなったテル。
大食いの女。それぞれ進むけど最後にぴしゃりとまとまってすっきり。
テル...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

妖奇庵夜話 空蝉の少年

Posted by ブクログ 2016年04月12日

淡々としてるのテンポが良くて読みやすい。
電車の中で思わず涙目になったシーンもありました。大好きなシリーズ。

このレビューは参考になりましたか?

妖奇庵夜話 空蝉の少年

Posted by ブクログ 2016年03月23日

妖キ庵シリーズ2作目。
今回はマメ(小豆とぎ)が頑張りました。
見た目はアレですが、
やっぱり中身は大人なんだね、少なくとも一部は・・・。


猫の「にゃあさん」がかわいかった。
そして芳彦さん(管狐)のリアクションも・・・(笑)。


「妖人」とか架空のお話と言ってしまえばそれまでだけど、
人間(...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

妖奇庵夜話 空蝉の少年

Posted by ブクログ 2016年01月15日

一巻よりも登場人物のキャラが飲み込めたので読み始めたら止まりませんでした。
豆くん可愛いにゃあさん癒し……

この先物語が進むにつれて相対する関係になるんだろうけども妖人である三人が脇坂の存在を受け入れてる様が感じられて結末と共に和んだ。

藪蛇庵のたたずまいがクスッとしてしまう。明日美子先生の表紙...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?