高校三年の冬、学園の女子寮に戻った高瀬千帆は、ルームメイトで同性の恋人・恵の惨死を知る。容疑者は恵と噂があった教師・惟道。だが彼は「酒の瓶を持って河原へ向かう男を尾行していた」と奇妙なアリバイを主張。二日後、隣室の生徒が殺される。再び惟道は同じアリバイを。二年後、匠千暁が千帆の郷里で事件を鮮やかに解く本格ミステリ。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年08月02日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

スコッチ・ゲーム

Posted by ブクログ 2009年07月25日

高校三年の冬。
高瀬千帆は、千鳥足で寮に帰る道を歩いていた。
夜道の暗い道を歩いてると寮のほうに赤色灯が・・・。
寮の周りの人だかりを掻き分ける千帆には、ルームメイトの恵の事が脳裏に浮かび上がる。
警察の静止を振り切り駆けつけると、部屋には赤い海が広がっていた・・・。
恵は死んだのだった。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

スコッチ・ゲーム

Posted by ブクログ 2015年07月26日

終盤の怒涛の伏線回収にはテンションが上がったけど、期待値マックスで臨んだ真相はもうひとつと言ったところ。ナルシシズム論とタカチのタック評が面白い。

このレビューは参考になりましたか?

スコッチ・ゲーム

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年06月07日

レズやらゲイやらすごい世界だった。
犯人はまったくわかんなかった!!
あの電話で聞いた同級生の話がそこまで犯人に関係する内容とは思わなかった。犯人と先生がグルとかも気付かんかったし。
てかあの先生、女の先生振って生徒と結婚って、なんなんかな。
女の先生好きじゃなかったの?先生の心境がよくわからんしど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

スコッチ・ゲーム

Posted by ブクログ 2013年02月20日

内容(「BOOK」データベースより)
高校三年の冬、学園の女子寮に戻った高瀬千帆は、ルームメイトで同性の恋人・恵の惨死を知る。容疑者は恵と噂があった教師・惟道。だが彼は「酒の瓶を持って河原へ向かう男を尾行していた」と奇妙なアリバイを主張。二日後、隣室の生徒が殺される。再び惟道は同じアリバイを。二年後...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

スコッチ・ゲーム

Posted by ブクログ 2013年01月21日

気になりすぎて、あっという間に読みきってしまった。

タカチのアツい感情満載で、いつになく疾走感があります。まぁ、だいたいが飲み過ぎだから、こーゆーのもアリです!

このレビューは参考になりましたか?

スコッチ・ゲーム

Posted by ブクログ 2009年09月30日

タカチの原点であり、シリーズ全体の転機でもある。
他人との距離感とか関係性とか、考えれば考えるほどエゴに陥っていく気がする。

このレビューは参考になりましたか?

スコッチ・ゲーム

Posted by ブクログ 2009年06月15日

【大学3年の冬】

(タカチタックシリーズ)
彼女の彼女の死
愛憎 かもしれない
美女の過去
この美女を実写にすると誰だろう。

このレビューは参考になりましたか?

スコッチ・ゲーム

Posted by ブクログ 2014年03月14日

西澤さんの作品、『七回死んだ男』と『解体諸因』に続き3冊目。
これまでの印象とは異なり、設定はかなりリアル。
いくつもの思惑が入り乱れて、ゴチャゴチャに。
ややこしいが面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

スコッチ・ゲーム

Posted by ブクログ 2012年03月13日

シリーズものの為キャラクターの生き方が気になるという付加価値がついてのこの評価ですが、単発ものでこのオチだったら星二つです。
まあ色々ありますが、とにかくあの物的証拠は無い。あんな証拠どんな馬鹿でも残すかいな。

このレビューは参考になりましたか?

スコッチ・ゲーム

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月29日

タック&タカチシリーズ。今回はタカチの高校時代の過去に焦点を当てた作品。事件と解決編の二部構成になっており、前半は登場人物はタカチのみ。後半でタックが事件を解決するという流れ。

ただ事件を解決するシリーズではなく、登場人物の過去を清算しながら成長していくシリーズだと強く感じた作品。もちろんただの推...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?