「君はまるで酒におぼれた、ろくでもない母にそっくりだ」サラは初めて恋に落ち、すべてを捧げたラウルから別れ際にこう告げられた。あれから5年――派遣の清掃員として働くサラは不意に開いたエレベーターの前で固まった。スーツに身を包んだラウル、その傍らには美しい女性。今や銀行の頭取として出世した彼の前に、みじめな自分を晒したくなかった。それに、彼とわたしの息子オリヴァーがいることを知られていけない。だから目の前から去ろうとしたのに…。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクインコミックス
ページ数
129ページ
電子版発売日
2013年07月26日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

シンデレラの過去

え?

ikm 2016年11月05日

此方を読む前に原作を読む事をオススメ。
こんなにも変えていいの?と思いました。ヒーローまるで違う。母親に対する思いとはどこに書いてあるのだろう?ここまで変えるコミカライズって珍しい。

このレビューは参考になりましたか?