悪魔の取引 ある投資詐欺事件のストーリーで学ぶ金融入門

悪魔の取引 ある投資詐欺事件のストーリーで学ぶ金融入門

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【実話をもとにしたミステリー+金融と経済の基礎講義】
世界をまたにかけたスリリングな展開が、
難解な金融用語さえも刺激的なものに変える
エンターテインメント金融入門!


リスク リターン 複利 オプション取引 先物取引 デリバティブ 国債 為替 インフレ デフレ 保険 投資銀行 金利 通貨 株式 債券 金 バブル 金融危機 ヘッジファンド マネーロンダリング CDO 株価操作……

ある投資詐欺事件に巻き込まれた著者が、不可解な事件の経緯を語りながら、
背後にあるマネーゲームの実態を理解するための、あらゆる金融知識を解説。
世界経済を動かし、ときに破滅させられるグローバル金融業界の内幕を明かす。

ジャンル
出版社
CCCメディアハウス
ページ数
400ページ
電子版発売日
2013年07月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

悪魔の取引 ある投資詐欺事件のストーリーで学ぶ金融入門 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年09月08日

    金融入門の部分とストーリー(小説的な)部分がちょっとゴチャっとしているかなと思うところがちらほら。
    個人的には読むうえで大きな問題なかったが、勉強目的ならちゃんとした本を買うほうがいいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月31日

    ヨーロッパ・アジア・アメリカをまたにかけた投資アドバイザー。飛行機振り替え列車で投資家、国際犯罪捜査員、大金を儲けたという、かつての投資訓練コースの生徒と出会う。

    金融入門書としては、状況・現場でのキーワード確認として。ミステリーとしては、読み進める動機として。回答がないのは、門外漢にはちょっとつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています