60年代。歓楽街。熱に浮かれるダンスのリズム。“傷”を負った男は、その女を、追う。さあ、狂え。月下の者たちよ。
漫画家にイラストレーター、そして映画監督と、常にジャンルを越境しながらマッドでセクシーな作品を生み出しつづけ、多くのアーティストやクリエーターから熱い賞賛を集めるカネコアツシ。『BAMBi』『SOIL』に続いて漫画界の鬼っ子が放つは、不意打ちの新境地。錯乱する「愛」の物語、始まる。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
掲載誌・レーベル
ビームコミックス
電子版発売日
2013年08月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • Wet Moon 1
    通常版 1巻 799円(税込)
    60年代。歓楽街。熱に浮かれるダンスのリズム。“傷”を負った男は、その女を、追う。さあ、狂え。月下の者たちよ。 漫画家にイラストレーター、そして映画監督と、常にジャンルを越境しながらマッドでセク...
  • Wet Moon 2
    通常版 2巻 799円(税込)
    世界の裏側で闇に犯された男は、底なしの深淵へ進む。狂おしいまでに求める女を、追って。 “傷”が疼く。もう戻れない。 映画監督・アパレルデザインとマンガの枠を越えて活躍し、フランス語版『SOIL』が2...
  • Wet Moon 3
    通常版 3巻 885円(税込)
    傷を負い、狂った世界から逃げる男と、彼が追い求める、世界に狂わされた女。月だけが、ふたりを見ていた。終わりのない悪夢が今、終わる。筆ペン1本で描き出されるユニークな絵柄と、複雑に織り会わされた...

Wet Moon 1

Posted by ブクログ 2012年04月02日

表紙だけでお腹いっぱいのカネコアツシ先生だが、新境地にして「錯乱するラブ・ストーリー」とのことで、乗せられるまま読んでみた。

主人公の記憶がおかしいのか、町ぐるみのねつ造なのか。事実に少し近づいたかと思えば、幻影のようなカットが挿入され、誰も信用できないような泥臭く怪しい世界。

ダーレン・アロノ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Wet Moon 1

Posted by ブクログ 2012年02月27日

60年代日本・歓楽街。
バラバラ殺人。
逃げる女、追う男。
月の表裏。

映画のようなスリル!!!
早く続きが読みたい*

このレビューは参考になりましたか?

Wet Moon 3

Posted by ブクログ 2013年11月01日

まどマギを連想したよ。佐田は喜和子との関係をやり直したくて何回も時間を遡行してるんじゃないの!?つーかストーカーだよ、もう。

このレビューは参考になりましたか?

Wet Moon 1

Posted by ブクログ 2013年02月01日

紙面がねちっこいの。浦沢直樹をねばねばさせたみたいな感じ。脳みその中をいじくられてる様な不快感が漂ってる。紙の上の二次元の世界なのに…

このレビューは参考になりましたか?

Wet Moon 1

Posted by ブクログ 2012年02月27日

60年代?ちょっとレトロな時代設定とドキドキする謎が気になって、早く続きが読みたい。時代と登場人物達を月との距離分僕らの現実からずらしたような、そんな、スリリングでかっこいいリズミカルな漫画

このレビューは参考になりましたか?

Wet Moon 1

Posted by ブクログ 2013年03月07日

稲垣足穂と併せ読むと尚香しいかも。こめかみにロケットが刺さったフルムーンの恨めしげな表情にあらわれるフラジャイル。

このレビューは参考になりましたか?

Wet Moon 1

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月25日

うーん。明らかに熱海w

続きが気になるが読み進めるかどうかは悩むところ。

60年代に惹かれて買いましたが、熱を帯びた60年代かと聞かれると、

 YESとはいえない感じ。


追記:どうでもいいことを吐き出してみる。

その昔、バイト先で、自分の気に入った仕事(目立つ仕事)しかしない困ったちゃん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?