近未来、再び大震災が日本を襲った。
テレビメディアは再び国民の信を裏切り、全民放地上波局の視聴率がいっせいにゼロとなる。
その只中、メディアの復活に賭けるテレビマンたちがいた。
第一線からは退き、「ニュース速報映像」をキャッチしては局へと売り歩く元敏腕ディレクターと中継市民たちがいた。
民放地上波キー局を買収した巨大IT企業『O.I.L』の悪意と野望が“日本の放送”を席巻しようとする時、テレビマンと元敏腕ディレクター、中継市民はテレビメディアと自らの誇りを守るため再び立ち上がった…。
テレビメディアが没落していく中、突如現れた“メディアの悪魔”と対峙したテレビマンと中継市民が、熾烈を極める激闘の果てに見た驚愕の真実とは!?
テレビメディアの崩壊と再生を描く、近未来サスペンスアクション小説。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】

ジャンル
出版社
カンゼン
ページ数
368ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

メディア・ディアスポラ

Posted by ブクログ 2018年09月28日

最初の方あんまりおもしろくなかったけど、途中からは一気に読みました。最後のどんでん返し的なやつとか、最後の場面のロケーション?とか、映画っぽかった。一本の映画みたいな小説。
(Pinterestより)

このレビューは参考になりましたか?