奴隷城
作者名 :

1巻配信中

価格 324円 (税込)

敗戦後の混乱期。 元華族で小説家の桐生響はある日、首輪に繋がれ性奴として生かされてきた青年・進むを拾う。響は進の新たな飼い主として彼にサディスティックな「躾け」を施すが、進は反発。 しかし羞恥に満ちた歪な主従愛を身体に刻みこまれていくうち、進はいつしか響にそのすべてを委ね始める。そして主である響の心にもある想いが芽生え始めて…。 無垢と狂気の狭間で花開く、背徳のハードラブロマンス。

ジャンル
出版社
学研
掲載誌・レーベル
もえぎ文庫
電子版発売日
2013年07月19日
紙の本の発売
2011年09月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

Posted by ブクログ 2011年12月20日

髙月さんのシリアスってとっても怖いものが多いです。それがなんかツボにはまります。
最後まで決してすっきりしないんですけど、一人でいたい時に最適な本だと思います。
とにかく怖いですけどね。

このレビューは参考になりましたか?