楽園を見つけたら

楽園を見つけたら

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
紙の本 [参考] 963円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

激務に疲れ、買収交渉先の町で倒れてしまったフェデリカ。彼女を献身的に看護したのは、敵であるはずの保安官のジャックと町の人々だった。大人気作家が贈る愛と救済の物語!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKSロマンス
ページ数
417ページ
電子版発売日
2013年07月19日
紙の本の発売
2013年05月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

楽園を見つけたら のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年06月27日

    世界的なホテルチェーンの重役だが仕事に疲れたフェデリカ・マンションと、買収予定の町の町長兼保安官のジョン・A・サッターのロマンス。
    既存のライス作品とは全然違って、過剰な男性ホルモン過多のヒーローも無だし、官能的なベッドシーンも控えめだが、ほのぼの感あるストーリー。
    仕事に疲れた人には楽園みたいな町...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月28日

    いつものホットなサスペンス・ロマンスとはまるで違う作風で驚いた。違う名前で書いた作品だったのね。大人のおとぎ話。パラダイスを見つけたヒロインのあったかくて癒される物語。2013.5

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月13日

    エリザベス・ジェニングス名義作品。
    冒頭からFAXとメールの応酬が延々続くので、一回、本を閉じたけど(笑)、
    その後なんとか乗り越えて小説の本題(?)に進み、ほぼ一気読み。
    こういう場所なら自分も住みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています