涅槃の王(1)幻獣変化
作者名 :

1~4巻配信中

価格 575~864円 (税込)

紀元前450年、若きシッダールタ(後の仏陀)は魔界ナ・オムの中心に聳える巨木・雪冠樹を目指していた。不老不死の鍵を握る“涅槃の果実”が十年に一度実を結ぶ大樹である。だが、廻りには異形の幻獣たちが跋扈していた…。著者の処女長編にして、空前のスケールで描く超伝奇「大河」小説の金字塔!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2013年07月12日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 涅槃の王(1)幻獣変化
    通常版 1巻 575円(税込)
    紀元前450年、若きシッダールタ(後の仏陀)は魔界ナ・オムの中心に聳える巨木・雪冠樹を目指していた。不老不死の鍵を握る“涅槃の果実”が十年に一度実を結ぶ大樹である。だが、廻りには異形の幻獣たちが跋...
    カート

    試し読み

  • 涅槃の王(2)神獣変化 蛇魔編 霊水編
    通常版 2巻 864円(税込)
    真理を求めて旅を続ける若きシッダールタ(後の仏陀)は、マーカーサ国王城の宝物庫から「蛇魔(ヴリトラ)像」が盗まれる事件に巻き込まれた。剣士アゴンとともに追跡・探索の途上、妖異集団が出現、事態...
    カート

    試し読み

  • 涅槃の王(3)神獣変化 不老宮編 魔羅編
    通常版 3巻 864円(税込)
    ザラ国に幽閉された若きシッダールタ(後の仏陀)は、「目なし」族から不老不死の霊水(アムリタ)と蛇魔(ヴリトラ)像の関係を示唆される。一方、剣士アゴンは、ザラ国が分裂に至った35年前の悪夢を知る...
    カート

    試し読み

  • 涅槃の王(4)神獣変化 幻鬼編 覚者降臨編
    通常版 4巻 864円(税込)
    ザリウス国の王と行動を共にする若きシッダールタ(後の仏陀)は、真理に近づく自分を意識しながら不老宮を目指す。ついに伝説の千年王国ザラ国の秘密が明かされる時がやってきたのだ。執筆期間15年、人気...
    カート

    試し読み

涅槃の王(4)神獣変化 幻鬼編 覚者降臨編

Posted by ブクログ 2013年01月24日

ついに全巻読み終わりました。

 夢枕獏著「涅槃の王 神獣変化」全7巻。

 真理を求めて旅をするシッダールタ(後の仏陀)が悟りを開くまでを描いた伝奇大河巨編です。

 作者のシリーズ物の中で、数少ない完結した物語です。

 さまざまな人物たちが大団円を迎える中、シッダールタがついに悟りを開...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

涅槃の王(4)神獣変化 幻鬼編 覚者降臨編

Posted by ブクログ 2012年03月05日

蛇魔ヴリトラ像を追ってザラ国へ潜入したアゴンらは、ザラの内乱に巻き込まれ、反乱派に加勢する。霊水アムリタの秘密と王位をめぐって繰り広げられる三つ巴の闘い。一方、とらえられたシッダールタにふりかかる運命とは?古代インド大河伝奇ロマン、いよいよ佳境に!どんどん面白くなる。そして、獏さんの書くあとがきはい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

涅槃の王(3)神獣変化 不老宮編 魔羅編

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年02月24日

不老不死の霊水アムリタを求め35年前にザラ国に潜入したアクス達は、千年を生きる王の代弁者「目なし」族に接近した。王宮派、僧院派、革命勢力の対立の中、千年を生きる王ははたして存在するのか?霊水アムリタは?地下迷宮で見たものとは?獏さん渾身の伝奇巨編、第3巻

このレビューは参考になりましたか?

涅槃の王(2)神獣変化 蛇魔編 霊水編

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年02月23日

追うものアゴン一行はヒマラヤ山中に。逃走するアガシャの策略は熾烈を極める。35年ぶりに蛇魔像が戻ったザラ国は、混乱と緊張を深めていた。支配権を握る三つ巴の戦いが。果たして35年前に何があったのか?若き日のブッダが活躍する人気巨編の第二巻!

このレビューは参考になりましたか?

涅槃の王(1)幻獣変化

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年02月23日

マーサーカ王国宝物庫から蛇魔像が盗まれる。それを追うもの、追われ逃げるもの、それに加わりし若き仏陀シッダールタ!果たして蛇魔像に隠された秘密とは?獏さんが放つ超伝奇小説!

このレビューは参考になりましたか?

涅槃の王(1)幻獣変化

Posted by ブクログ 2006年11月08日

古代インドに実際に布かれていた身分制度(カースト制)に独自の解釈を加え、半身が獣と化した魔族と人間の緊張した世界観がまず目を引く。そこへ、シッダールタを始めとする主要の登場人物が持つ、本書の統一したテーマである「永遠の命」の捉え方が面白い。その個々の想いが、それぞれ深く錯綜するストーリー展開も、著者...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

涅槃の王(4)神獣変化 幻鬼編 覚者降臨編

Posted by ブクログ 2006年11月08日

壮大な物語の、いよいよ最終巻である。ザラ王は本当に存在するのか。永遠の命を得る方法はあるのか。永遠に生きることで何かを捨てる事はないのか。そうまでして得るものとは何なのか。著者が、『逃げずに書いた』という、最終段でのシッダールタ覚醒のシーンはもとより、全ての問いに答えているラストに感動である。夢枕獏...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

涅槃の王(3)神獣変化 不老宮編 魔羅編

Posted by ブクログ 2006年11月08日

この巻の中盤で、35年前の事件がクライマックスを迎える。ザラ王への謁見に向かう、アクスの言動に注目である。陳夢龍が、ラダが、そして“鼠”が、どういった経緯でまたザラ王への謁見に挑むのかが明らかになる。見どころは、後半にある、シッダールタとマハムトとの心理問答である。命と体の結びつきについて、非常に興...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

涅槃の王(2)神獣変化 蛇魔編 霊水編

Posted by ブクログ 2006年11月08日

2巻からは「霊水編」とされ、前作のおどろおどろしさを引きずりつつも、“命”という重いテーマに正面から挑んでいる力作である。この巻の後半からは、シッダールタらが永遠の命を得たというザラ王に会おうとする現在より、35年前に起こったという事件についてのいきさつが語られ始める。登場人物が多く、それらが過去と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

涅槃の王(4)神獣変化 幻鬼編 覚者降臨編

Posted by ブクログ 2011年07月23日

今回は、 ザラ国をめぐってのかけひきだったり 内戦だったりと、
ちょっと、飽きてきた・・・
5巻 最終巻とで シッタルーダは真理をみつけることが できるのだろうか? もう少し・・・がんばるぞ~!

このレビューは参考になりましたか?