人生最悪の大失恋に絶望するさなか、“世界一ラブ&ピースなお坊さま”の笑顔に出会って一念発起。「この笑顔に直接会って、未来を明るく変えたい!」。心に暗雲を抱えながらも、人生を賭けた、てるこの無謀な大冒険が始まった! 生のダライ・ラマに出会うまでの長い道のり一部始終、感動の私的ノンフィクション。旅人OL、再びインドへ!!

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年07月12日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ダライ・ラマに恋して

Posted by ブクログ 2017年02月14日

内容(「BOOK」データベースより)
人生最悪の大失恋に絶望するさなか、“世界一ラブ&ピースなお坊さま”の笑顔に出会って一念発起。「この笑顔に直接会って、未来を明るく変えたい!」。心に暗雲を抱えながらも、人生を賭けた、てるこの無謀な大冒険が始まった!生のダライ・ラマに出会うまでの長い道のり一...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ダライ・ラマに恋して

Posted by ブクログ 2017年02月05日

著者は 行動力と実行力がある。
その飽くなき追及、猪突猛進ぶりは 目を見張る。
ラオスの人に失恋して、ダライラマの笑顔のニュースに出会い。
ダライラマに会おうとするのである。

そのために チベットに行き、チベットの状況を知り
チベットにおける自由のなさに、心を痛める。
インドのリトルチベット ラダ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ダライ・ラマに恋して

Posted by ブクログ 2015年03月24日

たかのさんの本、やっぱり面白い。読むとその国に行きたくなる魅力がある。今回はダライ・ラマとチベット仏教についての旅話。読む価値あると思います。旅本と言うよりも人生本。

このレビューは参考になりましたか?

ダライ・ラマに恋して

Posted by ブクログ 2012年11月24日

前作とは違い、完全に旅の話。
失恋した作者が、ダライ・ラマの言葉に出会い、ダライ・ラマに実際に会いに行くという話。

ダライ・ラマの言葉が端々に引用されていて、ダライ・ラマに非常に興味が出て、チベットに行きたくなった。
この本で深く印象に残ったのは、作者がダライ・ラマに会えるかどうか分からないけど、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ダライ・ラマに恋して

Posted by ブクログ 2012年02月19日

人間、願ったことは叶うんだと思わせてくれる一冊。

旅に出たい。

チベットやモンゴル、ブータンへ。。。

一人でいけるだけの英語力がほしい。

このレビューは参考になりましたか?

ダライ・ラマに恋して

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年03月29日

たかのさんを全く知らず、タイトルと表紙の写真に引かれて買いました。結果は大正解!!
大胆にも「ダライ・ラマに会いたい」その思いだけで、会える確証も無いままチベットに行ってしまう大胆さがすごい。
とんでもない大胆な旅行記として思いしろいだけでなく、あまり知る機会の無いチベットの実情も興味深く読めました...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ダライ・ラマに恋して

Posted by ブクログ 2010年07月22日

たかのさんの本は、
押し付けるわけじゃなく客観的にサラッと明るく
宗教のことがわかりやすく書いてあるのが好きです。

クリスマスに浮かれた数日後には
神社とかお寺とかにお参りしに行って、
何かあれば神様に心の中で祈って、
教会で結婚式してお坊さんにお葬式をしてもらう。。。
そんな日本で生まれ育った私...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ダライ・ラマに恋して

Posted by ブクログ 2010年02月25日

今度は、ダライラマですか。前作でラオス人との恋愛を赤裸々につづっていた、旅人たかのてるこ。失恋後の旅は、ダライラマを求めて人生二度目のインド。失恋で傷ついた彼女が、ダライラマから頂いた言葉とは???

このレビューは参考になりましたか?

ダライ・ラマに恋して

Posted by ブクログ 2009年01月08日

ガンジス河でバタフライを買ったときに、チベットにも興味あるからと、何気なく一緒に買っていたものなのですが、ガンジス河でバタフライよりも面白かったです。
単なる旅エッセイではなく、ダライ・ラマのことや、チベットの現状、インドのラダックのことなどもわかるし、この本を通して、「信仰心の薄い日本人として産ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ダライ・ラマに恋して

Posted by ブクログ 2008年09月14日

インドか〜人が自然に暮らしてて、みんながあったかい。生活を楽しんでるって感じ。「ジュレー」っていう言葉は、「ありがとう」「こんにちは」「さようなら」どれにでも使えるんだって。それっていいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?