剣の聖刻《黒竜戦争》 双生の戦士

剣の聖刻《黒竜戦争》 双生の戦士

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

超常の力によって動く鉄の巨人──操兵を使って国々が戦をしている世界で、西方随一剣聖と呼ばれる騎士・ナーグに育てられた少年・デイルが、自らも騎士となるべく騎士学校へ入学する。しかし、ナーグに育てられたことがかえって生徒たちの嫉妬を買い、デイルは学校で孤立してしまう。そんなある日、デイルはひょんなことから先輩とトラブルを起こしてしまい……? 聖刻世界を駆け巡るデイル・フスリマクスティスの物語、ここに開幕!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新聞出版
電子版発売日
2013年07月05日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

剣の聖刻《黒竜戦争》 双生の戦士 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年06月18日

    神話と魔法と巨大ロボの世界、『ワース』の世界観に20年以上経った今でも魅了され続けて居る。
    それは千葉暁さんの『聖刻』シリーズと『群龍伝』シリーズに依る処が大きいのだけれども、今回は千葉暁さんの次にワースを知る日下部さんだ。その日下部さんがワースの長編を手掛ける。そら、読まないかんやろ。
    ワースはシ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています