真綿問屋『多田屋』に閻魔と名乗る盗賊が押し入り一家を皆殺しにして百両だけを奪い姿を消した。奉行所の懸命な探索を嘲笑うかのように、閻魔は同様の押し込みを繰り返す。書物問屋『巴屋』の雷蔵は殺された者への怨みを晴らすべく閻魔を裏獄門へと誘う罠を張るが……。書き下ろし痛快時代小説、好評シリーズ第三弾。

ジャンル
出版社
双葉社
ページ数
277ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

読売り雷蔵世直し帖 3 初雁翔ぶ

Posted by ブクログ 2009年03月24日

シリーズものって読むほどに面白くなるって言うか・・・・はまるね。
でも、今のとこ、このシリーズはここまでしかないのよね。
新刊はいつ出るのかしら?

このレビューは参考になりましたか?