怪しげな布教をしている尼天教に入信したまま帰らぬ妻を連れ戻してくれと、子連れの浪人が読売り屋の雷蔵のもとに駆け込んできた。雷蔵は、巧妙に法の目をかいくぐり悪事を働く輩を裏獄門にかけていく。書き下ろし痛快時代小説、シリーズ第二弾。

ジャンル
出版社
双葉社
ページ数
298ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

読売り雷蔵世直し帖 2 螢の川

Posted by ブクログ 2009年03月17日

読売り雷蔵シリーズ第二弾。
江戸時代版のハングマンみたいな・・・・ってわかるかな(笑)
これといっとてお気に入りの登場人物がいるわけでもないんだけど、読んじゃうんだよね。

このレビューは参考になりましたか?