キャバ嬢、風俗関係者、裏街道に生きる人々……。そんな彼らが出くわした怖い話、嫌な話、おぞましい話……。思わず頁を閉じたくなるようなエピソードの数々。本書は気の弱い方にはオススメしません。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2013年07月09日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 忌談
    通常版 1巻 496円(税込)
    キャバ嬢、風俗関係者、裏街道に生きる人々……。そんな彼らが出くわした怖い話、嫌な話、おぞましい話……。思わず頁を閉じたくなるようなエピソードの数々。本書は気の弱い方にはオススメしません。
  • 忌談 2
    通常版 2巻 518円(税込)
    風俗嬢の霊が出るラブホテル、首吊り自殺した女がみえる酔っ払い、曰く付きの事故物件、海外で出くわした恐怖体験、ビール瓶で殴ったら目玉が飛び出たヤクザ…読み終わって後味最悪。本当にあった嫌な話。
  • 忌談 3
    通常版 3巻 518円(税込)
    蛇口を捻ると水とともに赤い糸が出てくる水道(「赤い水」)、マンションの一室から聞こえる不可解な声(「叫び」)、鮨屋の板前に切られたヤクザの顔は……(「刺身包丁」)。大人気嫌な話シリーズ第3弾!
  • 忌談 4
    通常版 4巻 518円(税込)
    火葬の瞬間きこえた音は…(「蘇生」)。夜な夜な隣から聞こえてくる寂しい歌(「赤い靴」)。姿を見せないストーカーが部屋に置いていったものとは?(「ビー玉」)。読後感最悪、世にもおぞましい30話。
  • 忌談 終
    通常版 5巻 518円(税込)
    疎遠だった祖父の葬式に出席した大学生の身体に生じた異変とは(「血縁」)。キャバクラに居た不思議な力を持つ女のその後(「霊感のある女」)。キャンプ場の木に吊るされていた奇妙なロープ(「縊死体の...

忌談

Posted by ブクログ 2013年11月26日

少し古いけど、夏の夜にはぴったりの怪談集。

空白の54時間の話。(その間に、子供をはらまされたりAV出演の
疑いなど、これは怖いぞ)
裏ビデオの中に紛れていたスナッフ映像の話。
黒い人影、そして謎の中年男の「み、た、や、ろ」。

ベストはラストに入っている「禁区」
凶悪な不良たちが、得体のしれない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

忌談 2

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年05月05日

Part1と同じく、(「超」怖い話+東京伝説)÷2の福澤版といったところ。
忌まわしい話というか、厭度はそれなりに高い。


……やっぱり修羅の国ですよ、F岡県は(汗

このレビューは参考になりましたか?

忌談 2

Posted by ブクログ 2014年02月09日

ふざけ半分で心霊スポットに行くのは霊を呼び、霊に呼ばれること。やってはいけない。
事故物件の話は、良く聞く。そういうのをつかまされたら大変。
ビール瓶、切断、約束が怖かった。
事実は、小説よりも奇なり。

このレビューは参考になりましたか?

忌談

Posted by ブクログ 2013年10月30日

平山夢明さんの都市伝説に近いかな。
自分はこういう短くてキモくて怖い話が好きだなー。
もちろん経験するのは死んでも嫌だけど。。
二作、三作と出してほしいです。

このレビューは参考になりましたか?

忌談

Posted by ブクログ 2017年05月18日

ウシジマくんばりに、裏社会の怖さを味わいました。幽霊よりも人間の方が数倍怖い。因みにプチグロい部分もいくつかあり、正直、ホラー好きとはいえ、私好みではなかったです。でも、もちろん実話怪談ものも多数あって、特に最後の「禁区」は怖かった!!ので、未読の怪談好きの皆さん、これは必読ですよ!

このレビューは参考になりましたか?

忌談

Posted by ブクログ 2015年06月07日

ただの怪談ではなく、格差が拡大してアングラ社会にいつでも落ちうる現代ならではの忌まわしい話を集めてる。

このレビューは参考になりましたか?

忌談

Posted by ブクログ 2015年03月24日

ホラーなショートショート37編を収録。あまり現実離れしない日常に潜む恐怖が描かれている。幾つかは面白かったものの全体的には平凡なホラーだった。37編全てを一定水準に仕上げるのは並大抵のことではないのだろう。

このレビューは参考になりましたか?