2060年、オックスフォード大学の史学生三人は、第二次大戦下のイギリスでの現地調査に送りだされた。メロピーは郊外の屋敷のメイドとして疎開児童を観察し、ポリーはデパートの売り子としてロンドン大空襲で灯火管制(ブラックアウト)のもとにある市民生活を体験し、マイクルはアメリカ人記者としてダンケルク撤退における民間人の英雄を探そうとしていた。ところが、現地に到着した三人はそれぞれ思いもよらぬ事態にまきこまれてしまう……続篇『オール・クリア』とともにヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞の三賞を受賞した、人気作家ウィリスの大作。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
新・ハヤカワ・SF・シリーズ
ページ数
768ページ
電子版発売日
2013年06月28日
コンテンツ形式
.book
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ブラックアウト

Posted by ブクログ 2017年09月11日

タイムトラベルものだけど、同時に三人の人がバラバラの時間軸で行動してるので、こんがらがる。
どうやってタイムパラドックスを回避してるのかよく分からん。
とりあえず、オールクリアも読んでみるか。まだまだ先は長い。

このレビューは参考になりましたか?

ブラックアウト

Posted by ブクログ 2016年02月04日

 第二次世界大戦中の日本の様子については、書物やドラマなどでそこそこに知っていると思うのだが、はて、イギリスがどうだったかなど、とんと知らぬ、本書を読むまでは。
 すなわち、ロンドンはナチスによる空襲にあって、灯火管制が敷かれていた。灯火管制、英語ではブラックアウト。

 2060年のオックスフォー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブラックアウト

Posted by ブクログ 2015年08月14日

ヒストリアン達がそれぞれ微妙なズレを感じているところがハラハラ。ダンワージー先生による急の予定変更も理由が明らかにされていないので、不穏だ。私はヒストリアンには向いていないな。口が軽いから。コニー・ウィリスのページターナーの才能は凄い。この長さでちっとも飽きさせないんだもの。そういう意味では現代の、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブラックアウト

Posted by ブクログ 2014年04月21日

犬は勘定にいれませんを読んでいたので、すんなり物語に入れました。
最後のほうは手に汗握る展開。スピード感。一気に読んじゃいました。目が痛い。続きが気になる。

このレビューは参考になりましたか?

ブラックアウト

Posted by ブクログ 2014年03月02日

コニーウィリスは大好きで、この本を手に取りました。なので、続いているとは知らず…。とにかく長いですが、少し読み進めると止まりません。おもしろいです。幾つもの物語が並行して進んで行くので、長く感じるのかもしれません。いくつかの物語は合流していきます。

多くの部分が伏線になっているので、一気に読んだほ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブラックアウト

Posted by ブクログ 2013年10月16日

オックスフォード史学部シリーズ。2060年のオックスフォード大学では、タイムトラベルにより、過去の歴史を実地で体験することが可能になっている。このシリーズはタイムトラベルこそSFだが、毎回歴史的ターニングポイントに潜入するので、歴史小説の側面も併せ持っている。

今回は、ロンドン大空襲の時代に潜入し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブラックアウト

Posted by ブクログ 2013年09月26日

久しぶりに海外SF作品を、、、、と手を出したのが運の尽き。
かなりの長編作品にぶち当たってしまいました。ただ、海外タイムスリップモノは、よだれが出る程好きなジャンルなので、全3部作の1作目は楽しんで読めました。

【内容】
2060年、オックスフォード大学の史学生三人は、第二次大戦下のイギリスでの現...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブラックアウト

Posted by ブクログ 2013年09月16日

人気作家コニー・ウィリスの2010年の新作。
続編「オールクリア」とともに、ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞を受賞した大作です。

未来(今回は2060年)のオックスフォード大学の史学部で、タイムトラベルが出来るようになっているという設定の長編としては、3作目。
1作目「ドゥームズデイ・ブック」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブラックアウト

Posted by ブクログ 2013年06月13日

1年近く読むのを我慢して、3冊揃ってから一気読み。
読書の喜びを心から実感できる大作。
長いのにこれだけのリーダビリティがあるのはウィリスのいつもの特徴。

このレビューは参考になりましたか?

ブラックアウト

Posted by ブクログ 2013年03月01日

オックスフォード大学史学部タイムトラベル・シリーズの第三長編(の前編)。
であることを、解説を読んで初めて知った。
(コニー・ウィリスをはじめて手に取った)

2060年のオックスフォード。タイムトラベル技術を駆使して、過去の出来事を実地観察する「航時史学生」たちが主人公。

本作は第二次世界大戦下...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?