江戸開府以来の特権町人「町年寄」樽屋の新当主は、23歳の熱血漢・三四郎。時の将軍・吉宗から「百眼(ひゃくまなこ)をよろしく頼む」と謎の言葉をかけられたが──。奉行所の目が届かない庶民の事情をすくい上げ、事件の予兆を捉えつつ智恵と人情で問題を解決。時には権力に逆らいながらも江戸の町の安泰を図る三四郎の活躍を描く、書き下ろし時代小説新シリーズ第1弾!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2013年06月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 樽屋三四郎 言上帳  男ッ晴れ
    通常版 1巻 699円(税込)
    江戸開府以来の特権町人「町年寄」樽屋の新当主は、23歳の熱血漢・三四郎。時の将軍・吉宗から「百眼(ひゃくまなこ)をよろしく頼む」と謎の言葉をかけられたが──。奉行所の目が届かない庶民の事情をすく...
  • 樽屋三四郎 言上帳  ごうつく長屋
    通常版 2巻 699円(税込)
    近頃、江戸中の老舗を買い漁る大店(おおだな)『紅屋』の真の目的は何なのか──巨大長屋の取り壊し問題で争う地主と家主、津波で壊滅した町の再建をごり押ししながらも自分では何もしない住人たち。影の集...
  • 樽屋三四郎 言上帳  まわり舞台
    通常版 3巻 699円(税込)
    幼馴染の佳乃に誘われ、人気芝居を観に行った三四郎。ところが、舞台に突然現れた狐面の男たちに芝居小屋がのっとられる。観客を人質にとり、「大岡奉行をここに呼べ!」と無茶な要求をする賊の本当の狙い...
  • 樽屋三四郎 言上帳  月を鏡に
    通常版 4巻 699円(税込)
    借金を返せない武士が連れて行かれたのは寺子屋。「子どもたちを教えろ」という貸主の裏には幾重もの計画が蠢いて──町年寄・樽屋には今日も、江戸中から庶民同士の揉め事が持ち込まれる。若き当主・三四郎...
  • 樽屋三四郎 言上帳  福むすめ
    通常版 5巻 699円(税込)
    貧乏のどん底だった親は、双子の姉妹の姉だけを吉原に売った。長じて巡り合った時、盗賊の情婦になっていた姉の心の内は──過去の確執と絡んだ押し込み事件を調べるため、吉原に乗り込んだ三四郎。町年寄と...
  • 樽屋三四郎 言上帳  ぼうふら人生
    通常版 6巻 699円(税込)
    川に大量の油が流れ出た! 大打撃を受け怒り狂う漁師たちは、日本橋にある町年寄・樽屋の屋敷に押しかけた。まずは被害を抑えようと率先して走り回る三四郎だったが、今度は油問屋の蔵に火が放たれ──将軍...
  • 樽屋三四郎 言上帳  片棒
    通常版 7巻 699円(税込)
    富籤(とみくじ)で千両を当て、興奮で心臓が止まってしまった金物屋。死体を運ぶことになった駕籠(かご)かきの2人組は、換金前の当たり籤をめぐる事件に巻き込まれ──金のため人を殺める町人、不正を働...
  • 樽屋三四郎 言上帳  雀のなみだ
    通常版 8巻 699円(税込)
    銅吹所からたれ流される鉱毒に汚された町・宝亀町。原因不明の病に苦しむ町人は、金と引き換えに引っ越しを持ちかけられる。「こんな雀の涙みたいな金で、故郷を捨てろというのか!」──情熱と情報力と権力...
  • 樽屋三四郎 言上帳  夢が疾(はし)る
    通常版 9巻 699円(税込)
    落語家の夫に絶望して長屋を飛び出した女房の前に、役者のように様子のいい男が現れて……一組の夫婦の仲を元の鞘に戻そうと心を砕く三四郎には信念があった。「目の前のひとりを救うことから社会は良くなる─...
  • 樽屋三四郎 言上帳  長屋の若君
    通常版 10巻 699円(税込)
    深川不動裏手の長屋に住む信吉は、利発で落ち着いた物腰の少年。大人たちに「若」と呼ばれ可愛がられていたが、手習い所で信吉を教える佳乃には気懸りなことがあった――火事や地震から人々の命を守り、子供...

樽屋三四郎 言上帳  福むすめ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月24日

シリーズ四作目。
読むたびに井川 香四郎って作家さんは凄いな、と感じます。
今回は春を売る、という事について突っ込んでいますが・・・。
読後、ずっしり心に重石をのせつつ、嫌に感じさせないのが凄い。樽屋の旦那の貫禄がますます上がり、頼もしい限りです。

このレビューは参考になりましたか?

樽屋三四郎 言上帳  男ッ晴れ

Posted by ブクログ 2011年04月10日

真面目な時代物だけれど、時代物になじみがなくても、読みやすくてよいです。
なんといっても、三四郎がかっこよすぎ。
帯には「軽快て熱い人情小説」とありましたが、納得。
とっても、面白いです。

このレビューは参考になりましたか?

樽屋三四郎 言上帳  高砂や

Posted by ブクログ 2016年09月08日

ただいま都知事と都議がやりあってる中、こういう「悪」を暴いて斬り捨てる話を読むのは気持ちがいい。マスコミに私たちが見せられているものが全てではないが、なんのための政事なのか、改めて自分にも問いかけたい。現実は甘くないけど、読んで気持ちが晴れ晴。

このレビューは参考になりましたか?

樽屋三四郎 言上帳  高砂や

Posted by ブクログ 2016年04月02日

町年寄の役割を超えて江戸の町を守る気概の三四郎は、青臭いけど自分の力の及ばぬ問題も辛抱強く解決策を求め続ける姿勢があり交換がもてます

このレビューは参考になりましたか?

樽屋三四郎 言上帳  ぼうふら人生

Posted by ブクログ 2015年05月02日

兄弟で手品師だった過去と決別して
方や大店の店主、手品もできなくなった
体を持て余しながら悪態をつく男に娘が!
ほろっといい感じになれる樽屋三四郎シリーズ
ご愛顧ください♪

このレビューは参考になりましたか?

樽屋三四郎 言上帳  まわり舞台

Posted by ブクログ 2015年04月29日

舞台観劇中にテロリスト?
純朴な人も追い込まれて犯罪行為へ
でも、事件のキモは他にあり、三四郎が暴く!

このレビューは参考になりましたか?

樽屋三四郎 言上帳  ごうつく長屋

Posted by ブクログ 2015年04月29日

人が優しくなる時代小説
悪いやつは山ほどいるけど、なんだかいい面が見えだす
百眼という特殊な集団をうまくつかさどり事件解決

このレビューは参考になりましたか?

樽屋三四郎 言上帳  男ッ晴れ

Posted by ブクログ 2015年04月29日

久々の井川先生
面白いシリーズが残っていました♪
古町として家康公について入府した町年寄には
かなり多くの行政的な役割があります

このレビューは参考になりましたか?

樽屋三四郎 言上帳  ぼうふら人生

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月11日

原油の流入、保険金詐欺、森林破壊による災害。
どれもこれも、現代に起こる身近な問題ばかり取り扱った今回のお話。どっしりとした樽屋の旦那の対応に惚れ惚れします。
でも、個人的には、ねずみの神様。人情もので、気に入りました。

このレビューは参考になりましたか?

樽屋三四郎 言上帳  まわり舞台

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年05月26日

樽屋三四郎 第三弾。
前回と比べ、三四郎がすこし落ち着いてきたかな? 熱血感剥き出しの頃を思うと少し寂しい気もしますが、お話は文句なしに面白いです。

このレビューは参考になりましたか?