神託を受けることのできる一族に生まれたレグナ。皇帝に仕える彼は、とある神託を受けた。誰の声かも分からない、しかし明確な意思を持って「死んでしまえ」と告げたその声には、皇帝に対する殺意が感じられた。神託の真意を知るために「賢者の夢」を試したレグナに与えられた試練とは――…。

ジャンル
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
Comic ZERO-SUM
ページ数
172ページ
電子版発売日
2013年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • アルオスメンテ: 1
    完結
    通常版 1巻 540円(税込)
    神託を受けることのできる一族に生まれたレグナ。皇帝に仕える彼は、とある神託を受けた。誰の声かも分からない、しかし明確な意思を持って「死んでしまえ」と告げたその声には、皇帝に対する殺意が感じら...
  • アルオスメンテ: 2
    完結
    通常版 2巻 540円(税込)
    10年前に起きたフィンフィールドの事件の手掛かりをつかむため、軍への関心を高め始めるレグナ。軍の内情を教え、軍師を紹介したランテは、年に一度の祭りにレグナを誘う。毎年、ディーベルトと祭りの花火...
  • アルオスメンテ: 3
    完結
    通常版 3巻 540円(税込)
    まだ幼かったランテとダンテを保護したリヒター。リヒターはダンテの強さに触れ、畏怖の念を抱いていた。そこで、フィンフィールドの出来事が起こり――?
  • アルオスメンテ: 4
    完結
    通常版 4巻 540円(税込)
    レグナは皇帝の側近であるモーランと距離を縮め始めるが、モーランは神託士であるレグナを嫌っていた。それは過去、モーランが“神託によって左右される人の命”を見たためであった――。
  • アルオスメンテ: 5
    完結
    通常版 5巻 540円(税込)
    レグナの父であり前神託士であるキアン。皇帝の為に尽くし、そして皇帝はキアンの為、レグナの為に最善の道を示していた。しかし皇帝を失った時、すべては狂い始めてしまい―。陰謀渦巻く華麗なる宮廷絵巻!
  • アルオスメンテ: 6
    完結
    通常版 6巻 540円(税込)
    幼き日のランテとダンテは、キアン神託士の名の元に出された命令により、戦場へかり出されていた。だがそのたびにダンテは暴走し、仲間をも傷つける。騎士団の内部ではすでに、そんな命を出すキアンへの不...

アルオスメンテ: 6

Posted by ブクログ 2016年07月14日

5巻での衝撃をひきずったまま6巻を読む。

最初から全部つながってた彼らの運命の糸があまりにもあんまりで身につまされる思い。
残酷さと清々しさが伴い、やがて昇華してゆく。


完結済み既刊からしても、きれいに終わってくれることは確実なので、不安にかられながらも次巻を手にすることができる、どこか遠い世...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

アルオスメンテ: 6

Posted by ブクログ 2016年07月13日

 新巻!双子が好きな方にはオススメ!
 この巻辺りから連載がウェブに移行しているので、気になる方は公式ページをチェックした方がよいかと。

 次巻は来年だそうです…。

このレビューは参考になりましたか?

アルオスメンテ: 5

Posted by ブクログ 2015年07月29日

この巻はほぼ丸ごと過去話。先代皇帝(アルシャンの父)と先代神託士であるキアン(レグナの父)のやり取りが面白い。キアンの絶望的な子育てを見守る先代皇帝には、先見の明があったのである。そして、先代皇帝の死に関する真相は、運命のいたずらと呼ぶしかない。知らないのはアルシャンとレグナだけ、なのかな?

このレビューは参考になりましたか?

アルオスメンテ: 3

Posted by ブクログ 2015年04月06日

ダンテ(黒騎士団長)・ランテ(白騎士団長)兄弟の生い立ちが明らかに。二人とも萌え。ていうか、二人セットで萌え。自分は双子属性が強かったことを思い出した。(源氏の清盛兄弟とか、東京BABYLONの皇昴流・北都とか)

このレビューは参考になりましたか?

アルオスメンテ: 5

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月12日

皇帝のキアンに対する辛抱強い情の厚さが良い。キアンのレグナへの態度が呆れもするものから徐々に微笑ましく変わっていく様子が良かった。
明らかになった死の真相にぞっとする一方、レグナを従来の神託士の姿に戻すためにこれが利用されたのかと思うと、やりきれない気持ちになる。

このレビューは参考になりましたか?

アルオスメンテ: 5

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年01月31日

この巻の話の中心として語られるキアン様の様子は、
「現在」周りから言われるものとは異なるものだった。

先王のおかげでレグナと少しずつ近付き、
不器用ながらほのぼのと過ごしていく様子が微笑ましい。
そして、だからこそ余計に、その死の真相が切ない。
大きな秘密を産んだその死は、今後波乱を産む元となるの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

アルオスメンテ: 1

Posted by ブクログ 2013年09月04日

画がとてもきれいで最近ハマっている作家さん。

夢のお告げ、神託、タロットカードがテーマ。
タロットカードはすごく好きなので、読んでいてテンションが上がるっ↑↑
疑心暗鬼ではないけれど、全部が全部疑わしく見えてくるとしんどいよなぁ……と早く結末をしりたくなる感じで、読みだすと止まらない。

このレビューは参考になりましたか?

アルオスメンテ: 3

Posted by ブクログ 2013年03月05日

表紙からもう美しい。
さてランテさんが今後どう動くのか…エンジェルに対して、本当はどんな感情を抱いているのだろうか。
カードもなかなか埋まらないし、まだ駒が隠れているような気もしますが、こればっかりは分からんですね。元老院は何か噛んでいないのだろうか。
とにかく次巻を待つ!一年は長い…。

このレビューは参考になりましたか?

アルオスメンテ: 2

Posted by ブクログ 2012年03月01日

レグナの石頭ぶりが可愛い。試練をきっかけに視野が広がり始めているようで良い。彼の変化がまた何かの引き金になりそうで、怖いような期待したいような。
双子や周囲の今後の動向や、過去についても気になるところ。
カードが埋まるまで先は長そうだ…。

このレビューは参考になりましたか?

アルオスメンテ: 2

Posted by ブクログ 2012年02月26日

とにかく絵が好き!

ランテの腹の内が気になります
果たして何を考えているのか、それとも本当に素直な人なのか…

3巻楽しみだけど
発売予定が冬ってどういうことなの!

このレビューは参考になりましたか?