“ローゼン”セカンドシリーズ「まかなかった世界」編! 「まきますか まきませんか」 大学にもバイト先にも居場所を見つけられない青年が偶然手にとった雑誌「週刊少女のつくり方」。その日を境に青年を取り巻く世界は変わり始める。 謎多きアンティークドール“ローゼンメイデン”を巡る不思議な物語が今、動き出す…!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊ヤングジャンプ
ページ数
172ページ
電子版発売日
2013年06月19日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • ローゼンメイデン 1
    完結
    通常版 1巻 615円(税込)
    “ローゼン”セカンドシリーズ「まかなかった世界」編! 「まきますか まきませんか」 大学にもバイト先にも居場所を見つけられない青年が偶然手にとった雑誌「週刊少女のつくり方」。その日を境に青年を...
  • ローゼンメイデン 2
    完結
    通常版 2巻 615円(税込)
    “ローゼン”セカンドシリーズ「まかなかった世界」編! 「作ってしまえよ、お前だけの人形を」 辛い現実に直面したジュンは、誘惑に負けて新たな人形を組み立て始める。そして、ついに迎えた劇団の公演初...
  • ローゼンメイデン 3
    完結
    通常版 3巻 615円(税込)
    “ローゼン”セカンドシリーズ「まかなかった世界」編! 翠星石が登場して混戦を極めるアリスゲーム。真紅と契約しようと立ち上がるジュンだが、実体化を目論む雪華綺晶に行く手を阻まれる。翠星石が「まか...
  • ローゼンメイデン 4
    完結
    通常版 4巻 615円(税込)
    “ローゼン”セカンドシリーズ「まかなかった世界」編! 元の世界に戻る鍵の大時計を動かすには、翠星石と蒼星石、双子の庭師の力が必要だった。蒼星石は、奪ったローザミスティカを返すよう、水銀燈に取引...
  • ローゼンメイデン 5
    完結
    通常版 5巻 615円(税込)
    “ローゼン”セカンドシリーズ! 雪華綺晶との壮絶な戦いを経て、薔薇乙女と「まいた世界」に戻って来たジュン。桜田家に束の間の平穏が訪れる。姉ののり、そしてドール達が見守る中、ジュンは再登校への想...
  • ローゼンメイデン 6
    完結
    通常版 6巻 615円(税込)
    “ローゼン”セカンドシリーズ! 決意を胸に再び登校を始めたジュンだが、初日は気分が悪くなり、教室まで辿り着けない。そんな中、ジュンのクラスに転校生がやって来る。彼女はジュンに会うために転校して...
  • ローゼンメイデン 7
    完結
    通常版 7巻 615円(税込)
    “ローゼン”セカンドシリーズ! 学校で倒れ、深い眠りに落ちてしまったジュン。ジュンの幼なじみ・柏葉巴は原因を突き止めようと転校生・柿崎めぐを問い詰める。 いっぽう、金糸雀のマスター・草笛みつの...
  • ローゼンメイデン 8
    完結
    通常版 8巻 615円(税込)
    “ローゼン”セカンドシリーズ! 新しいお父様。新しい姉妹。雪華綺晶が創り出した「まやかし」の世界で、薔薇乙女とマスター達に次々と襲い掛かる罠…! “まかなかった”ジュンと巴は、眠り続ける“まいた”ジ...
  • ローゼンメイデン 9
    完結
    通常版 9巻 615円(税込)
    “ローゼン”セカンドシリーズ! 雪華綺晶の世界で翻弄される薔薇乙女とマスター達。蒼星石から最後の願いを託された水銀燈の心は揺れ動く。いっぽう、迷路を抜けた真紅と金糸雀は、「女王様」から激しい攻...
  • ローゼンメイデン 10
    完結
    通常版 10巻 635円(税込)
    “ローゼン”セカンドシリーズ! アリスゲーム最終決戦。愛、憎しみ、マスターとの絆。それぞれの想いを胸に、奪い合い倒れゆく姉妹たち。そんな中、ジュンはローゼンと邂逅するが…!? 少女たちの戦いの行方...

書店員のおすすめ

2002年に『Rozen Maiden』が連載開始し2008年に『ローゼンメイデン』として連載再開。3度にわたるアニメ化を経て2014年に堂々完結したこの作品。
引きこもり少年のジュンと、「お父様」からローザミスティカを与えられたドール達の戦いを心の成長を描いた壮大な物語です。
『Rozen Maiden』では「まいたジュン」、『ローゼンメイデン』では「まかなかったジュン」の物語がそれぞれ展開されます。二つの物語が交わる瞬間は必見です。私は読んでいて鳥肌が立ちました。
物語の終盤では、ジュンや真紅、それ以外のドール達の成長に涙すること間違いなし。
この物語のすごいところは、「最後までテーマが一貫していてぶれない」ことだと思います。
完結したこの機会にぜひ、読んでみてほしい作品。損はさせません。

ローゼンメイデン 10

Posted by ブクログ 2014年08月18日

「 Rozen Maiden」から続いてきた物語が完結しました。

すごい物語を読んだ。

最後に今までの物語をすべてひっくり返す。
でも、ひっくり返すためにいままでの積み上げがあったともいえる。

「乗り越える」という言葉は、重い。

このレビューは参考になりましたか?

ローゼンメイデン 10

Posted by ブクログ 2014年04月29日

今度こそ、本当に終わった。
長い物語だっただけに、ドール達が全員残ってでのエンディング。そして、最後の「幸せな あなたのお人形」に、ぐっと来ました。
後で全部読み返そう。

このレビューは参考になりましたか?

ローゼンメイデン 10

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年04月26日

なんかもう色々と泣きましたよ。「真の悪者なんていなかったんだ。皆もがきながらも懸命に生きていただけだったんだ」と(´;ω;`)ブワッ

終わり方はベストに近いけど、真紅が・・・ちょっと寂しいな。というか、ローゼンメイデンの完結が寂しい(´・ω・`)

このレビューは参考になりましたか?

ローゼンメイデン 10

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年04月20日

久々に漫画読んで泣いた...
一時期はちゃんと終わるのか不安に思ってたけど一応完結してよかったです。お疲れ様でした。

以前に雛について言ってたことが強ち外れてもいなくてやっぱりそうか...って。
雪華綺晶も途中まではなんだこいつ...!!って敵視してたけどあの子も可哀想な子だったんだなぁと思ったら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ローゼンメイデン 7

Posted by ブクログ 2014年03月06日

姉妹が集うにつれ新しい関係性が生まれ魅力的な一面がまた見えるって寸法よ。そしてここにきてもう一つの合流! あっちがこっちを恩義に感じているのがほほえましい。

このレビューは参考になりましたか?

ローゼンメイデン 7

Posted by ブクログ 2012年08月29日

金糸雀の決断は孤立を示すモノでなく
生き方への個性と捉えたい。
世界はイレギュラーを嫌う。ではアストラルである末妹の言動…審判役といいつつ悪戯をするラプラスの魔、何より其れを黙認し手助けするローゼンの目的は?文字通りアリスを創りたいだけではない。

このレビューは参考になりましたか?

ローゼンメイデン 2

Posted by ブクログ 2012年08月27日

白薔薇のアストラルな存在が明確になった。この世界には魂だけでは存続すら危ういのでローザミスティカより生きた人間を栄養素にして育つ。
では何故白薔薇を創造したのか?個性を不完全だと解釈したローゼンが、自由を求め人形の器を飛び越えた存在に惹かれた為ではないでしょうか…。

このレビューは参考になりましたか?

ローゼンメイデン 6

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月18日

刊行ペースが遅いのと、"まいた世界"の主人公に焦点があてられているので思わず新装版を間違えて買ってしまったのかと思いました。ようやくシリアスに物語が動き始めた模様

このレビューは参考になりましたか?

ローゼンメイデン 1

Posted by ブクログ 2011年08月26日

前のお話の最後が唐突に納得できない風に終わっちゃったのでこの新しい巻は即買い。
まさかのまかなかった世界w
ジュンがイケメンになっていて吹いた。ていうかイケメンなのかあれ…?w
何気にジュン好きですw
表紙は相変わらずかわいい。

このレビューは参考になりましたか?

ローゼンメイデン 5

Posted by ブクログ 2011年05月28日

この巻で、蒼い子の魅力に気づいた人も多いのでは?
かくいう私がそうなんですが。だって、漫画版だとすぐリタイアしてしまったもんね…。
ローゼン買い始めた頃はドールに全く興味がありませんでしたが、いまでは部屋に二人もいます。しかもローゼン買うついでに秋葉でさらに二人お迎えしてしまいました。みっちゃんの熱...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?