19世紀、大英帝国の首都――ロンドン。偉大な探検家である当主が亡くなり、長男が爵位を継ぐことになったアッシュフォード子爵家。長女セシルはといえば、子爵家の未来のため、顔も知らない相手と結婚することが決まっている。だが、好奇心旺盛な彼女は、結婚までの一年間、“新聞記者”になるという前代未聞の行動に出た! 「子爵令嬢」という正体を隠し、少年姿で働くセシルの前に現れたのは……!? 大ヒット、ヴィクトリアン・ミステリー!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

英国マザーグース物語5 聖夜に捧ぐ鎮魂歌(レクイエム)

Posted by ブクログ 2018年11月12日

まさかここまでするとはな
山田風太郎作品の明治ものを思わせる驚きの大展開
アレクサンドラ妃がシュレースヴィヒ=ホルシュタイン問題を口にして
怪盗が水晶宮から飛行船で逃げていくところから予想されていたとも言えるが
げに少女向けライトノベル恐るべし

同年代男子向け仮想戦記のしているのとは格が違う
今巻...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

英国マザーグース物語4 裏切りの貴公子

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月31日

第4巻を読破。

サブタイトルが「裏切りの貴公子」とあったので、あの青年が動き出すのか……と思っていたら!!

まさかあの人のことを指していたとは((゚Д゚ll))

なんという展開ですかー!!

それにしても冒頭に出てきたあの「ガイ・フォークス・デイ」というお祭り――

なんか、すごい怖いんですけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

英国マザーグース物語4 裏切りの貴公子

Posted by ブクログ 2013年02月11日

貴公子ってそっちなのか…そっちなのか…。
帯にあった通りの急展開でした。


彼が抱えているのは兄の失踪と跡継ぎの件なのだと思ってました。そんな秘密があったのか。
純粋に協力してくれていると彼を信じていたので、少し寂しいところはありますが…完全な敵ではないと信じたい。信じたい。

レスターはセシルの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

英国マザーグース物語3 哀しみのロイヤル・ウェディング

Posted by ブクログ 2012年10月16日

第3巻を読破。

今回のサブタイトルは「ロイヤルウエディング」だったので、とうとうセシルの秘密がバレた!? と思ってしまったのは内緒。

あと帯の「皇太子妃からお茶会のお誘いが!?」ってあって、皇太子妃の息子にひとめ惚れされるセシル嬢の姿が浮かんでしまいました(:^-^)

皇太子妃の息子さんには出...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

英国マザーグース物語1 婚約は事件の幕開け!

Posted by ブクログ 2012年09月04日

性別を偽ってるヒロイン、全て知ってる婚約者。こういう設定好きです(笑)
周りの登場人物達もいい味だしてます。ダニエル面白すぎw
あきさんのイラストも小説の雰囲気とばっちり合ってて、とても素敵な一冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

英国マザーグース物語2 新聞広告には罠がある!?

Posted by ブクログ 2012年09月01日

第2巻を読破。

冒頭からいきなり敬愛すべきダニエル兄さんのインタビュー記事に噴いた。

しかも妹バカ炸裂w

この人はほんとにww

いい人だなあ、ダニエル兄さん。

そんな兄貴にセシルは容赦なく出し抜いていくんですけれど(^-^;)

今回も短編連作、けれど実は1本筋が通っている、そんなストーリ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

英国マザーグース物語1 婚約は事件の幕開け!

Posted by ブクログ 2012年08月26日

第1巻を読破。

確かこの作品の短編が雑誌cobaltに掲載されていたと思う。

毎号買ってはいるのだけれど、なかなか内容を読むまではいっていなくて。

――のでちょっと雑誌をひっくり返して確かめてきました。

そうしたら偶然「ロスト・グレイの静かな夜明け」の野村行央さんの名前も発見してしまいました...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

英国マザーグース物語1 婚約は事件の幕開け!

Posted by ブクログ 2018年11月13日

「ライトノベル」においては
第一巻で設定の説明かつ一定の完結をつけつつ
シリーズ続巻へ充分な期待を持たせなければならないが
主人公とお相手キャラクタ設定は上手くいっているものの
背景がやや不安
メイドとマザーグースと名探偵なヴィクトリアン調日常の謎
系統のミステリものであることと
主人公コンビがどれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

英国マザーグース物語2 新聞広告には罠がある!?

Posted by ブクログ 2018年11月13日

マザーグースがらみでなければならないミステリは
ヴィクリアン舞台の少女向けライトノベルにとって
どの程度まで主張を許されるかの塩梅が
なかなか良い配分の作品
ミステリであることでの
主人公を照らす登場人物模様のまにあわせが
上手く重なっているが
物足りなくもある
内容には関係ないが
「首筋に手刀で気...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

英国マザーグース物語3 哀しみのロイヤル・ウェディング

Posted by ブクログ 2018年11月13日

ミステリとしての道具立てを
少女向けの部分と時代背景の描写で
うまく調立しているのが読み味
お互いをひきたてあうつくりに感心

このレビューは参考になりましたか?