自信のある人は突っ張らないし、自分を受け入れている。自信のない人ほど自信を失う行動をし、幸せから遠ざかっていく。なぜ、些細な他人の一言で傷ついてしまうのか?どうして、劣等感に悩んでしまうのか? 誰もが自身を持って生きられ、どんな劣等感でも解消できる! 嫌なことをやり過ごすコツ、つらい時こそ前向きに生きる方法がわかる。

ジャンル
出版社
大和書房
掲載誌・レーベル
だいわ文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

自信と劣等感の心理学

Posted by ブクログ 2017年02月05日

たくさん発見がありました。
完全に落ち込んでいるときよりも、比較的元気な時に読んで、自分を立て直すのが良いと思う。
良いタイミングで読めてラッキー♪

劣等感でがんじがらめになっているときって、「もう少し○○ができたら良いのに」とか思うけど、それは本当の解決法にはならない。
人生に対する向き合い方と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

自信と劣等感の心理学

Posted by ブクログ 2013年08月02日

自分らしく生きる。
自分らしくとは自分の生き方の指針である信念。
信念がないのなら、
飾らず、ありのままで、自分を卑下せず生きていく。
思い込みや背伸びは自分を苦しめるだけ。

このレビューは参考になりましたか?

自信と劣等感の心理学

Posted by ブクログ 2012年07月14日

自分の中にずっとあった感情がはっきりした。
人を見ているようで、自分しか見ていなかった。
気づくとは、自分を見つめることだけではなく、周りの変化に気づくことなんですね。
「今日は昨日より空が青い」とか
「今食べたごはんがおいしい」とか
特別なことではなくて、小さな小さなこと。

マインドフルネスな人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

自信と劣等感の心理学

Posted by ブクログ 2013年08月26日

何事にもとにかく気づくこと。
そうすることによって色んな物にへの「気づき」が出来る。
「気づき」が習慣化されることによって自分以外にへの意識が向く様になる。
自分に意識が向いてると言うことは、劣等感の象徴でもある
「誰も自分のことに気づいてくれない」と嘆く前に、自分が相手に関心がないことに気がつくこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

自信と劣等感の心理学

Posted by ブクログ 2012年12月29日

なかなか難しいテーマではあるが、書かれていることには私にも思い当たる節がある。劣等感は、そこから大きなエネルギーを引き出すことができるので、必ずしも悪いわけではないと思うけど、本書にも書かれているように「人を愛せない」「好きなことが見つからない」のが問題となるのであろう。

このレビューは参考になりましたか?

自信と劣等感の心理学

Posted by ブクログ 2011年08月21日

 いかにも自己啓発本って感じの内容だけど、そこそこ納得出来る。僕も劣等感が強い方だから、読んでいて勇気づけられた。グッとくる言葉が沢山登場するのがいい。
 ちなみに、僕の周りには自己啓発本が好きじゃない人が多い。まあ、好き嫌いはあるよね。

このレビューは参考になりましたか?

自信と劣等感の心理学

Posted by ブクログ 2011年07月01日

劣等感に苛まれる一人として、そこから脱するために動き出そうと思った。

自分について、相手について、よく観察すること。気づくこと。
自分の位置を正確に見極めること。

このレビューは参考になりましたか?

自信と劣等感の心理学

Posted by ブクログ 2010年10月28日

自分に置き換えて考えると、当てはまることがいっぱいで納得。
なかなか身に染みついた考え方・感じ方を変えることは難しいけれども、自分に自信をもてるようになる、何らかのきっかけにはなりそう。

このレビューは参考になりましたか?