遭難した男たちが生き延びるため少年を殺して食べたとき、その行為は道徳的に許されるのか? ハーバード大学の人気教授マイケル・サンデルは、鋭い問いかけで現代社会の中にひそむ「正義」の問題を取り出し、刺激的な議論を繰り広げる。その彼の話題の講義が待望の文庫化! NHK教育テレビで放送された「ハーバード白熱教室」の第1回~6回、および東京大学特別授業の前篇「イチローの年俸は高すぎる?」を収録する。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫NF
ページ数
304ページ
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
.book
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)
    通常版 1巻 680円(税込)
    遭難した男たちが生き延びるため少年を殺して食べたとき、その行為は道徳的に許されるのか? ハーバード大学の人気教授マイケル・サンデルは、鋭い問いかけで現代社会の中にひそむ「正義」の問題を取り出...
  • ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(下)
    通常版 2巻 680円(税込)
    指名手配中の弟の居場所を捜査当局に教えなかった兄は、その行為を責められるべきなのか? 論議を呼ぶテーマの向こうに見え隠れする「正義」の姿とは? 日常のアクチュアルな問いに切りこむ斬新な哲学対...
    カート

    試し読み

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(下)

Posted by ブクログ 2017年12月18日

煽り重視の敵対的テレビ討論にはない落ち着いた状況で冷静に意見交換していく中でいろんなことを考えさせる講義。建設的な話はこのようにする。という感じ。結果を求めるシビアな話に埋没しがち飛ばされがちな対話がここにはある。

このレビューは参考になりましたか?

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(下)

Posted by ブクログ 2016年06月25日

面白かった。話の内容はもちろんだけど、議論の運び方とかが上手い。何か明確な答えが出るわけでもないが、その過程がいかに重要かってことを再確認させられる。
上巻に比べて急に議論が高度化する印象だけど、じっくり読めば理解に難くはないはず。
上下巻どちらも巻末にサンデル教授の東大での講義が前後編にわかれて収...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)

Posted by ブクログ 2016年05月23日

これは面白い。倫理学のいくつかの問題を取り上げつつ、その問題と格闘するための有効な様々な手段が語られる。巻末のあたりでカントの義務論が取り上げられるが、そこでの「道徳形而上学の基礎づけ」のまとめ方がすごく良かった(気がする)ので今後の参考にしたい。また参照すると思う。
対話形式の授業なのにブレない芯...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)

Posted by ブクログ 2016年04月05日

数年前にベストセラーになった「これからの正義の話をしよう」の著者、マイケルサンデル教授のハーバード大での講義録。

これを読んで思ったのは世の中には哲学的な命題で溢れているということ。答えは必ずしも一つではない。
例えば最近では、アップルとFBIの訴訟。個人のプライバシー保護が重要か、テロリストの実...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(下)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年03月29日

マイケル・サンデル教授の政治哲学講義録の下巻。
能力主義やアファーマティブ・アクション、愛国心、同性婚等のテーマから「正義」とは何かを解き明かします。学生から積極的な発言を引き出すスタイルは、聴講する側の知性も問われます。日本の大学の講義とは随分と違う印象。

このレビューは参考になりましたか?

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年01月12日

マイケル・サンデル教授のハーバード大学での哲学講義の文庫化。「殺人に正義はあるか」「命に値段をつけられるか」「富は誰のものか」といったテーマからベンサム/ミルズの功利主義、ロックの自由原理主義、カントの道徳性などの議論を展開。分かりやすく、面白いのに驚き。NHK「白熱教室」の番組シリーズも見ればよか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)

Posted by ブクログ 2013年01月13日

なぜ人を殺してはいけないのか?なぜ人は権利を持つのか?なぜ他人を尊重しなければならないのか?お金では買えないものは何か?なぜ税金を支払わなければならないか?

人権問題や課税、道徳、自由…それについて、「正義」の観点から切れ込んで行くマイケル・サンデル教授のハーバード大学での授業が掲載されています。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)

Posted by ブクログ 2012年08月15日

文庫版が出たので買いました。

殺人、財産、社会保障等、普段何気なくやり過ごしている題材について、学生の討論をファシリテートする形で議論を進めてくれています。

当たり前と思っていたことを、もう一度考え直すきっかけになる本として、非常に良いと思います。

このレビューは参考になりましたか?

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)

Posted by ブクログ 2012年05月12日

哲学の話はちょっと…
と思い、今まであまり哲学に関する本を読んだことがありませんでしたが、
実例が満載で、すごくわかりやすかったです!
機会があれば、ぜひぜひ生授業を受けたいなーと思いました!

このレビューは参考になりましたか?

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(下)

Posted by ブクログ 2012年02月21日

ハーバード大学で大人気の政治哲学の講義と東大安田講堂で行われた特別授業を書籍化した下巻となります。「正義とは何か?」この単純にして最も難しい命題に挑戦するサンデル教授と受講生とたちとの掛け合いに注目。

この下巻は、NHK教育テレビで放送された「ハーバード白熱室」の第7回~12回まで、および2010...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?