ビジネスパーソン個々人の問題意識や志にもとづく自発的な取り組みや挑戦=シャドーワークがパフォーマンス向上、企業の競争力向上に結びついていることをさまざまな具体例で紹介。
【主な内容】
第1章 シャドーワークがイノベーションを起こす/第2章 シャドーワークがもたらした成功事例/第3章 シャドーワークを阻む壁/第4章 シャドーワークを促進するマネジメント/第5章 シャドーワークを埋め込む

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
.book
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

シャドーワーク―知識創造を促す組織戦略

Posted by ブクログ 2015年01月20日

仕事の成果に結びつく、通常業務以外の動きの重要さを解いた一冊。でもルーチンワークに従事している人以外は、意識的にしろ無意識的にしろ実践してるんじゃないかなと思う。結局はそこの熱量の違いが大切なのだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

シャドーワーク―知識創造を促す組織戦略

Posted by ブクログ 2010年08月07日

言われた仕事をただこなすだけでなく、自ら創造して行動することが仕事に良い結果をもたらす。本書を読んで、できるだけ社外の人と交流を行い、自分を客観的にみれるようにしたいと思った。仕事でも趣味でも自分で考え自分で行動すると、自分を大きく成長させることを再認識した。

このレビューは参考になりましたか?

シャドーワーク―知識創造を促す組織戦略

Posted by ブクログ 2012年09月13日

仕事のさせられ感を持っている社員には100年経ってもわからないだろうなぁ。インフォーマルな集まりから、競争の仕組みをひっくり返すような新しい製品が生まれる事はよくある事で、その当事者達は決してフォーマルな会議や組織の枠の中でそれを生み出している訳ではない。そこには仕事が好きで、楽しくて、報酬ではない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シャドーワーク―知識創造を促す組織戦略

Posted by ブクログ 2011年06月24日

2011/6月
シャドーワーク。言葉とコンセプト、新しい内容と感じる。 本としては「はじめに」にほぼ集約されてるイメージ。あとは聞いたことある話か。

プロダクトアウト→マーケットアウト。
完全性よりダイナミズム、リアルタイム性
トップダウンマネジメント→ボトムアップカンパニーが大事だと思いました...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?