世の中には、いろんな人たちがいる。男と女。彼氏と彼女。親と子供。先生と生徒。そして爺ちゃんや婆ちゃんとか。その中には、「ダメ人間」と「しっかり人間」なんてのも。あるところに、年齢も性別も性格もバラバラな「ダメ」と「しっかり」な男女がいた。それぞれ“事情”を持つ彼らが描く恋愛&人生模様は、ありふれているけど、でも当人たちにとっては大切な出来事ばかりだ。そんな彼らがある日、ひとつの“糸”で結ばれる。とある掲示板に書き込まれた「カツ丼作れますか?」という一言をきっかけに。入間人間が贈る、日常系青春群像ストーリー。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

六百六十円の事情

Posted by ブクログ 2019年01月07日

毎年夏がくると読み返してるなあと。
入間人間さんの著作で一番好き。
各キャラクターののんびりさと、ゆるくてすてきやなーと思える空気感が最高です。私もカツ丼は好きです。

このレビューは参考になりましたか?

六百六十円の事情

Posted by ブクログ 2014年06月27日

初めての入間一間の書物。みぃちゃんとかパラッとは読んだことあるけどそのへんの作風とは違って言葉そのまま日常の物語。オムニバス形式で、キャラの言葉の掛け合いが面白い

このレビューは参考になりましたか?

六百六十円の事情

Posted by ブクログ 2012年12月07日

登場人物ひとりひとりにスポットが当たっていき、登場人物が最後に一同に会する群像劇。こういう群像劇はたまらない。

このレビューは参考になりましたか?

六百六十円の事情

Posted by ブクログ 2012年11月28日

きっと根拠なんかないその楽観的な意見に、
あっさりとやられてしまうのだった。

(While my guitar gently weeps/生きてるだけで、恋。/パタパタパタ/愛とか祈りとか/老人と家/Q.これはオフ会ですか?A.いいえ、カツ丼です。/What a day)

このレビューは参考になりましたか?

六百六十円の事情

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年11月05日

畜生面白かった。
もっとカツ丼入ったギャグっぽい感じなのかなーと思ったら、しっかり青春、そして老人(笑)の話だった。
読んでよかった、前向きになれた、気がする。

このレビューは参考になりましたか?

六百六十円の事情

Posted by ブクログ 2012年09月08日

懐かしいような、爽やかな感じがたまらない。

新鮮でもある。

どーでもよくて、大切なそれぞれの気持ちに感動

読み終わった時のスッキリ感と、
読み終わっちゃったのかっていう切なさ
満足感もあったんだけどね

カツ丼食べると毎回思い出すんだろーな

カツ丼食べに行ってきます

このレビューは参考になりましたか?

六百六十円の事情

Posted by ブクログ 2012年06月15日

小さなコミュニティの掲示板に書き込まれた
「カツ丼は作れますか?」
という一言によって、
沢山の人たちが
見えない糸で繋がっていく
青春連作短編集。



初めて読む作家だったけど
カツ丼をめぐる群像劇という
モロ自分好みの設定と、

ビートルズの名バラードが
一章のタイトルになっているのを見た時に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

六百六十円の事情

Posted by ブクログ 2010年09月08日

「カツ丼を作れますか?」と言う不思議なインターネットの書き込みで、結びついていく人たち。
それぞれに悩みがあって、それでもその人その人の方法で決着をつけて、前に進んで行こうとする。
老人の「私」が自分的にははまりました。自分もあんな風に、若いころの自分を忘れないように、年をとっていきたいと思いました...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

六百六十円の事情

Posted by ブクログ 2018年10月28日

なんともほのぼのとする小説、

日常の中で普通にある普通の出来事だけど、なぜか心が温かくなって、皆一生懸命生きていて・・


そんな人たちの物語、最後の章ははやられた!の一言につきます。

このレビューは参考になりましたか?

六百六十円の事情

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月27日

以前からどのような作品を書くのか気になっていた作家さん。今回初めて手に取ってみた。カツ丼がキーワードになる短編集。ただ、それぞれの短編同士でつながりがあり、最後に一つの話としてまとまる構成。個人的には2話目の食堂の孫といけないと思いつつも本屋で万引きを繰り返す高校生の恋の話が良かった。5話~最後の語...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?