小さな離島に住む僕。車いすに乗る少女・マチ。僕とマチは不仲だ。いつからかそうなってしまった。そんな二人が、島に住む変わったおっさん(自称天才科学者)の発明したタイムマシン(死語)によって、時空を超えた。はじめは二人はどこにいるのかわからなかった。なぜなら、島の景観なんて、十年やそこらじゃあまり変わらないから。僕たちが 『過去』 に来たと分かったのは、自分の足で全力で向こうから走ってくる、『小さいマチ』 を見たからだ。僕は驚き、そして思いつく。やり直すことができると。ずっと後悔していたことを、この、過去という 『現在』 で。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

昨日は彼女も恋してた

Posted by ブクログ 2013年05月17日

主人公とヒロイン目線の言葉で成り立っていて、とても読みやすい。
また、幼い頃の二人共々かわいい。
最後で凄く驚かされたので、下巻が楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

昨日は彼女も恋してた

Posted by ブクログ 2013年02月10日

すらーっと読めてたのが上巻最後でドキッとした。
下巻まで読んだ身としては、上巻を読み返したくなったf^_^;

このレビューは参考になりましたか?

昨日は彼女も恋してた

Posted by ブクログ 2012年09月23日

ニアと呼ばれる男の子とマチと呼ばれる女の子が過去を変えようとするお話。島にすむ研究者が創ったタイムマシンによってみごと過去へと戻った彼および彼女は過去で何をするのか。甘酸っぱい青春小説の皮をかぶった上巻。最後に一気に突き落とされる。

このレビューは参考になりましたか?

昨日は彼女も恋してた

Posted by ブクログ 2012年08月26日

自分好みですごく良かったです!
ぎくしゃくしながら過去改変に奮闘する大きなニアとマチ。
ただただ楽しい時間を過ごすんだけど、いつかは喧嘩別れしてしまう小さなニアとマチ。
子供って無邪気だなあと感じました。
戻れないって分かってるから、過去ってすごく輝くと思います。
奇跡的に過去に戻れた時、輝いたもの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

昨日は彼女も恋してた

Posted by ブクログ 2012年04月21日

タイムトラベルしちゃいます。

ちょっぴり切ない。
運命の分岐点で主人公の取った行動と衝撃のラスト。
下巻に続きます。

このレビューは参考になりましたか?

昨日は彼女も恋してた

Posted by ブクログ 2012年04月10日

 電車の広告で見て面白そうと思ったことがあり、最近本屋に行ったときに見つけたので買いました。
 あることをきっかけに不仲になっていた離島に住むニアと、車椅子に乗るマチが、科学者松平の作ったタイムマシンで過去へ行き、9年前の自分達と出会う話です。
 過去の自分達を見ながら昔を思い出して、離れていた2人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

昨日は彼女も恋してた

Posted by ブクログ 2012年04月08日

『バックトゥザフューチャー』と聞いて。

不仲な二人が過去へ飛び、やり直すというお話です。

入間さんと言えば、みーくんまーちゃんのイメージだったので、恋愛ものは新鮮でした(みーまーも恋愛といえば恋愛だけどね)。

二人の険悪な仲や、過去の後悔などが徐々に洗われていくのが素敵です。結末がどうなるのか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

昨日は彼女も恋してた

Posted by ブクログ 2017年12月01日

過去に行って自分とどんどん関わっていくのが新鮮。2人の喧嘩の原因が意外とあっさりばらされるな~と思ったら、ここからまた続きがめっちゃ気になる!!表紙絵をちゃんと見ずに読み始めたけどこんな二人のイメージだったんだ~。

このレビューは参考になりましたか?

昨日は彼女も恋してた

Posted by ブクログ 2016年06月22日

タイムマシンに乗って過去へってSF
ツンデレキャラ前回で読んでて痛快
ちゃんちゃんで終わるかと思いきやって感じで閉まるので下巻が楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

昨日は彼女も恋してた

Posted by ブクログ 2016年04月14日

表紙が左さんのイラストだから前から読んでみたかった。上下巻構成で登場人物が統一されてるはずなのに別々の男女が描かれている謎が、下巻を読んでやっと解けた。開始早々険悪ムードだった二人が過去に戻ることで徐々に心を開いていく...と思ってたら、全く別の人物になっていて混乱した。

このレビューは参考になりましたか?