その日、世界中の人間が同じ夢を見た。「R-ドリーム」と呼ばれたその戦いの夢は、人々の間で噂となり広まった。美大浪人生・西荻北斗は「R-ドリーム」の中で、不思議な少年・リュオンに出会う。リュオンは夢の世界で迷子になっており、現実の世界に戻れないという。悪夢の中で北斗は戦士となり、侵略者と戦わねばならない。夢の中の死が現実のものとなってしまう過酷な運命の中で北斗は…!?

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
Sho-Comi
電子版発売日
2013年07月08日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • ダークグリーン(1)
    完結
    通常版 1巻 453円(税込)
    その日、世界中の人間が同じ夢を見た。「R-ドリーム」と呼ばれたその戦いの夢は、人々の間で噂となり広まった。美大浪人生・西荻北斗は「R-ドリーム」の中で、不思議な少年・リュオンに出会う。リュオン...
  • ダークグリーン(2)
    完結
    通常版 2巻 453円(税込)
    北斗、リュオン、ミュロウは襲いかかる悪魔・ゼルと戦う。しかし、自分たちが戦っているゼルは、人間が生み出したと知ったリュオンは愕然とする。
  • ダークグリーン(3)
    完結
    通常版 3巻 453円(税込)
    「R-ドリーム」のことを世間が忘れつつあるなか、リュオンは北斗の中に入り、現実に戻ることができた。しかし、現実にはゼルがあふれていて…!?
  • ダークグリーン(4)
    完結
    通常版 4巻 453円(税込)
    北斗とケンカ別れしたリュオンは、ミュロウと入れ替わり、ミュロウの現実での姿であるルパートの意識に入る。そして、北斗、リュオン、ミュロウはカナダで再会するのだが…!?
  • ダークグリーン(5)
    完結
    通常版 5巻 453円(税込)
    再会した3人は「自然」からヒントを得て、植物意識界へ入っていく。しかし、なかなか意志の交流ができない。そこで植物は、ミュロウを犠牲にしてプランテルを誕生させる。
  • ダークグリーン(6)
    完結
    通常版 6巻 453円(税込)
    植物が動物の進化をあやつっていることをおしえられた北斗。そして、人間がゼルをつくり、ゼルと戦う。この不毛な戦いに疑問を抱いたリュオンは、力を失ってしまい…!?
  • ダークグリーン(7)
    完結
    通常版 7巻 453円(税込)
    人間不信に陥り、力をなくしてしまったリュオンはフィーンに救われるが、フィーンは強制的に現実へ引き戻されてしまった。しかし、傷心のリュオンの目の前に突然滝が現れ、フィーンの姿が…!?
  • ダークグリーン(8)
    完結
    通常版 8巻 453円(税込)
    「ダークグリーン」の存在を信じない人々が「R-植物患者」を目覚めさせようとしていた。「R-ドリーム」の危機に直面した北斗たちは、この状況を打破すべく、マウントヘイザへと向かった。
  • ダークグリーン(9)
    完結
    通常版 9巻 453円(税込)
    「R-ドリーム」の危機回避の方法を知る、「老」たちが集結しているというマウントヘイザに辿り着いた北斗たち。そして、北斗とクレインは、「老」たちの手助けで無意識界へと向かうことになり…!?
  • ダークグリーン(10)
    完結
    通常版 10巻 453円(税込)
    無意識界にやってきた北斗とクレインは、計画を無事に終わらせる。あとは、現実がどう受け取るかにかかっている。結果を見届けることになった北斗は…!?

ダークグリーン(1)

Posted by ブクログ 2010年05月06日

小学生の自分に大きな衝撃を与えた漫画。
「支離滅裂」という四文字熟語をコレで覚えた。
R-ドリームと現実世界を行き交う魅力的なキャラクター達。環境問題や、人種問題を含んだ壮大で、奥深いストーリー。
物語初期には、ただの貧乏浪人生だった北斗の成長の物語だったりもして…。とにかく、今読んでも色褪せない魅...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ダークグリーン(1)

Posted by ブクログ 2009年02月14日

これも古いマンガですが、私の人格形成に多大な影響を与えてくれた作品です。
自然破壊の話などが出てきますが、そう言うと「あぁ、良くある話ね」と思われてしまうのが悲しいです。
安易に高を括ることをせずに、まずは読んでみて頂きたい作品です。
決して環境保護ブームに乗ったような底の浅い作品ではありません。

このレビューは参考になりましたか?

ダークグリーン(1)

Posted by ブクログ 2008年08月27日

世界中の人が同じ夢の世界でコミュニケーションしてしまい、その世界を忘れようとする大多数の人達と、その世界から帰れなくなる人、そしてその世界と現実を行き来する主人公たち。
魅力的なキャラ達が、夢の中で冒険をしながら、世界の謎を解きます。

このレビューは参考になりましたか?

ダークグリーン(10)

Posted by ブクログ 2008年04月13日

古い作品だけど、何度でも読み返せるしいつ読んでも面白い。文庫サイズでまた発刊されてるみたいだけど、個人的にはフラワーで出てた装丁のほうが好きです。全10巻。最近になってまた続編が出ているようなので、入手せねば!と思っています。

このレビューは参考になりましたか?

ダークグリーン(10)

Posted by ブクログ 2005年08月23日

久々にガーッと10巻全部読み返してしまった。やっぱり大好きな作品です。『リュオン』という続編が出されてるらしいので、近いうちに入手したい。

このレビューは参考になりましたか?

ダークグリーン(1)

Posted by ブクログ 2006年05月19日

イメージがなくて残念。やはりSFっぽい話だからコアなのかしら。
ある日、全世界で同じ夢を見た。R-ドリームと名づけられ、夢の中でゼルという敵に次々と人間は襲われる。
主人公の西荻北斗もR-ドームの夢を見て、夢の中の戦士、リュオンと出会う。
リュオンと共に北斗は悪夢のゼルと戦いに挑むこととなる。
R-...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ダークグリーン(1)

Posted by ブクログ 2008年02月01日

三十年前なら、エコロジーSFまんがを少女マンガで連載することが出来たんだよな……といつも思います。雑誌では浮いてたんでしょうが、間違ってもいまの少女マンガ誌じゃ無理だろうなあ。物質界では無力な植物たちの意識が作る上位世界=ダークグリーンはすごく恐ろしい。ホクト・リュオン・ミュロウの三人組が大好きです...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ダークグリーン(1)

Posted by ブクログ 2007年01月26日

現実ではただの美大生、夢の中では勇者である北斗。夢の中の死=現実の死というR−ドリームのなかで悪夢と戦うというお話。

このレビューは参考になりましたか?