安倍政権の経済政策、いわゆる“アベノミクス”で
日本経済が上向くとの期待が先行し
株価は急上昇した

(それがたとえ債務超過の企業や、疑義注記のつくような企業であっても)。

しかし、2013年5月に入ると、事態は一変、
株価は突如、乱高下し、市場は混乱が続いている。

実態が期待に追いつかなければ、市場には歪みが蓄積し、
やがて大きな揺り戻しに見舞われることになる…。

はたして、“アベノミクス・バブル”は終わってしまうのか、

それとも、長期上昇を続けた株価が調整に入っただけなのか?

本書では、相場に踊らされずに、
しっかり見極め、賢く投資する術を解説する。

【おもな項目】
●もう割安ではない! 歪み始めた株式市場
●検証“アベ相場”のバブル銘柄
●外国人「一極買い」の危うさ
●お得な銘柄を見極める
●ストラテジスト(専門家)の株価予測

ほか。

本書は『週刊ダイヤモンド』(2013年5月18日号)の第2特集を
電子化したものです。

雑誌のほかのコンテンツは含まれず、
特集だけを電子化したため、お求めやすい価格となっています。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
掲載誌・レーベル
週刊ダイヤモンド特集BOOKS
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。