【鴉が啼くと、人が死ぬ。故に鴉(ボクら)は嫌われ者だ。】
奴等は「判定書」を携え、どこからともなくやってくる。奴等はそれぞれ「処刑器具」の名を持ち、判定書通りに刑を執行する。行き過ぎた暴力を調整するためだけに使われる「力」――それが「執行人」レッド・レイヴン。闇夜に舞う鴉は、赤い。
(C)2010 Shinta Fujimoto

ジャンル
出版社
スクウェア・エニックス
掲載誌・レーベル
月刊少年ガンガン
ページ数
192ページ
電子版発売日
2013年07月19日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • Red Raven1巻
    完結
    通常版 1巻 432円(税込)
    【鴉が啼くと、人が死ぬ。故に鴉(ボクら)は嫌われ者だ。】 奴等は「判定書」を携え、どこからともなくやってくる。奴等はそれぞれ「処刑器具」の名を持ち、判定書通りに刑を執行する。行き過ぎた暴力を調...
  • Red Raven2巻
    完結
    通常版 2巻 452円(税込)
    【舞い降りし新たな鴉もまた、赤い。】 「神に懺悔を、そして選択を。ダルいがその時間だけは待ってやる。」棺桶と十字架を携え、2番目の執行人(RED RAVENII)はそう告げる。暗躍する違法武器・スキャッグ...
  • Red Raven3巻
    完結
    通常版 3巻 452円(税込)
    【「赤」き鴉を、「白」が穢す。】 「だってもう始まってるんじゃないか? 共食い。」抗争激化――、カッチーニ一家(ファミリー)の内紛は、街と市民を呑み込み暴走する。赤い鴉達は、ただ足掻くしかない。...
  • Red Raven4巻
    完結
    通常版 4巻 483円(税込)
    【歩むしかない、全てを抱えて――。】 「逆さ数字(リバースナンバー)」――、それはアンディが、己が身に抱える「力」。立ちはだかるもまた、同じ「逆さ数字」を持つ者達……。その力は、スキャッグスの体現。...
  • Red Raven5巻
    完結
    通常版 5巻 493円(税込)
    【蔓延るは、小さな悪意。】 “スキャッグス”――、己が身に抱える「力」。対峙し続けることこそ、アンディの決意。舞台はカッチーニの本拠“アレタム”。蔓延する、不自然に小さなスキャッグス。ウォルターの邂...
  • Red Raven6巻
    完結
    通常版 6巻 483円(税込)
    【全ては、君のために。】 彼女は縋るしかなかった、スキャッグスの力に。例え真実が、どんなに残酷でも――。カッチーニの本拠“アレタム”に集う鴉達。発動する「強制執行」。「全て」を捨てた少女の物語……そ...
  • Red Raven7巻
    完結
    通常版 7巻 452円(税込)
    【誘われしは、極彩色の罠。】 新章突入!! 舞台は伝統息づく工芸の街、“ヴェニエラ”。だが既に、スキャッグスは躍動する。待ち受けるは、アンディの過去を知る者。そして開幕する、五大ファミリー・ヴィッ...
  • Red Raven8巻
    完結
    通常版 8巻 452円(税込)
    【その男の名は、災厄と共に――。】 謝肉祭(カルネヴァーレ)は、狂気を孕む。五大ファミリー・ヴィッツィーニが招き入れしは、全ての元凶。スキャッグス頭領――ジークフリード・スキャッグス、祝福されざる...
  • Red Raven9巻
    完結
    通常版 9巻 483円(税込)
    【鴉達の、旅路の果てに――。】 導かれしは原点。それは、全ての逆さ数字が生まれた場所。「始まりの地」で、最後の戦いは始まる。それは、相容れざる宿命と共に。「凶猛」と「覇者」――、引かれ合うも交わら...

Red Raven6巻

Posted by ブクログ 2013年02月03日

衝撃な事実。 非情な運命。  
すれ違ってしまった二人の人生。  
悲しくも少しは救われた結末。   
縛られた過去から前へ進み出す。

このレビューは参考になりましたか?

Red Raven5巻

Posted by ブクログ 2012年07月27日

同じ経験をしても、そこから何を得るかは人によって違いがある。どう生きるかはそれぞれだ。例えそれが敵対することになろうとも。まだ二人は出逢っていない。この出逢いは何をもたらすのか。
面白すぎです。
初登場の執行人が二人。一番目と女の子。
楽しくなってきました。

このレビューは参考になりましたか?

Red Raven3巻

Posted by ブクログ 2012年07月26日

マフィアとしての、カッチーニとしての矜持がある。
すれ違いはあったけれどもそれは変わらない。
ちょっとちょっとカラスたち負けすぎじゃないですかね。
もっともっと啼いてくださいよ。

このレビューは参考になりましたか?

Red Raven2巻

Posted by ブクログ 2012年07月26日

女帝が動いた。
争いというものはつくづく愚かだ。
内部からの亀裂。現場を知らないトップ。ただ上に従うだけの犬。
マフィアの抗争なんてバカばっかりだ。
だからカラスが啼くんだ。

このレビューは参考になりましたか?

Red Raven1巻

Posted by ブクログ 2012年07月26日

ダークアクション開幕。
彼らは執行人。判定書に基づき刑を執行する。
相手はマフィア。争いは自然と生まれる。逃れることは出来ない。

このレビューは参考になりましたか?

Red Raven4巻

Posted by ブクログ 2012年01月22日

向き合えアンディ。君はRED RAVENだ。君は君だ。
主人公の一人の少年の葛藤、迷い、混乱。ある意味王道ともいえる。迷わず行けよ、行けば分かるさ。

このレビューは参考になりましたか?

Red Raven1巻

Posted by ブクログ 2011年06月09日

違法な武器を取り扱う人間を裁くレッド・レイヴンの話。絵が綺麗でバトルシーンも巧み。グロテスクが苦手な人には向かないかも。

このレビューは参考になりましたか?