妻から夫への感謝の言葉を中心に、著者没後に編まれた心打たれる遺された言葉の数々。

本が出るたびに、必ず執筆を支えてくれた夫・光世氏に献辞を添えた署名本を贈呈したという著者。それらの言葉を集めた「妻から夫へ 遺された言葉」を中心に、出会った人の心に残る言葉を集めた「忘れ得ぬ人 忘れえぬ言葉」、単行本未収録の小説やエッセイを集めた「初めての小説 遺されたエッセイ」を収録した慈愛に満ちた作品集。

「三浦綾子電子全集」付録として、夫・光世氏のエッセイ「大学生との座談会」を収録!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
三浦綾子 電子全集
ページ数
282ページ
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

三浦綾子 電子全集 遺された言葉

Posted by ブクログ 2012年01月04日

久しぶりに読んだ三浦綾子さんの本。
三浦綾子さんのご主人に対する思いが素敵です。

三浦綾子さんの著書は全て、その根底にキリストを伝えたいという、その思いが流れています。それ故に文壇からは「護教文学」と、敢えて無視され続けてきたと聞いたことがあります。

それでも、書きつづけた三浦綾子さんのこの言葉...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?