ジェシカはその黒い表紙の本を見つめた。ホラー小説『ミッドナイト・キス』。作者の写真はなく、簡単な紹介だけ。マシュー・グリフォン―メイン州の人里離れた海辺に住み、年齢は30代なかば。1作目の成功でホラー界の第1人者となった。ジェシカは今、映画監督としてのキャリアをすべてかけて、この小説の世界をスクリーンの上に再現しようとしていた。ところが作品を読むうちに、主人公のヴァンパイアの苦しみが作者自身の苦しみのように感じられ、裏に何かあると思えてならなくなる。これはマシュー自身の体験がもとになっているのでは?それは何?彼が吸血鬼だとは思わないけれど、描写があまりにも真に迫っている。やがて嵐の夜、撮影現場の古い屋敷で、2人の出会いは突然訪れた。長期シリーズとして人気の連続サスペンス。今月はヴァンパイア映画に取り組む女性監督ジェシカが主人公。物語は、映画製作に原作者のマシューが加わり、思わぬ展開に…。はたして彼の本当の姿は?意外な結末。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・プレリュード
ページ数
224ページ
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。