数々の猛者たちとの戦いの末、平家に仕えることになった鬼麿。試練は続き、その中で明らかになる、ぽんぽこが、その笑顔の裏に背負った運命の姿! 平安を舞台にした化け物たちの激しく哀しき物語、第2弾!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年06月10日
紙の本の発売
2013年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

おにぎり、ぽろぽろ ぽんぽこ もののけ陰陽師語り

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月17日

 今回は前回まであまり触れられていなかったぽんぽこの素性について焦点が当てられており、狸娘 ぽんぽこの正体が明らかとなってきた。また今回の相馬一族である鬼麿は個人的にはあまり好感を持てない、理由としては自分勝手な部分が多く見られるからである(平家の武士になったり、真実を知らされて取り乱したり…)。次...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

おにぎり、ぽろぽろ ぽんぽこ もののけ陰陽師語り

Posted by ブクログ 2013年05月06日

えっ!・・・ナナルホド~、そうだったのか~・・・・。 えっ?そうじゃなくて? え?ええええ~~っ!? そ、そんなぁぁ~~!!!


・・・・・Σ( ̄ω ̄;)ガーン・・・まだ、完結しないのかぁ~~・・・・・。

このレビューは参考になりましたか?

おにぎり、ぽろぽろ ぽんぽこ もののけ陰陽師語り

Posted by ブクログ 2013年12月07日

途中でギブアップ。
私にとっては、前シリーズの一番初めの作品が一番面白かった。

バトルものになってしまっている。
その割に、バトルの描写が緻密じゃないから、一つ一つのバトルが印象に残らず、ずるずる戦いの数だけが増えていく。

ぽんぽことの掛け合いが好きだった人には合わないのかも。

このレビューは参考になりましたか?

おにぎり、ぽろぽろ ぽんぽこ もののけ陰陽師語り

Posted by ブクログ 2013年04月17日

平安妖怪退治モノ 新キャラ続々 鬼の反乱 牛鬼 紅葉 茨木童子 ぽんぽこの兄=カイ 幼い土蜘蛛 清盛入道の護衛 福原遷都の理由 平氏vs源氏 安倍晴明 ぽんぽこの正体 采女の正体 鬼麿の正体? 采女とぽんぽこの危機 鬼麿はどうする?

このレビューは参考になりましたか?

おにぎり、ぽろぽろ ぽんぽこ もののけ陰陽師語り

Posted by ブクログ 2013年03月30日

おにぎり、ちょうだいシリーズの第2巻

舞台は平安時代の鬼が跋扈する京。
主人公は”鬼斬り”の美少年 鬼麿と傍らにいる美少女姿の狸の妖かし ぽんぽこ

鬼に占拠されようとする京
鬼によって、ぽんぽこの秘密が明かされ、采女の祖先も明らかにされる。
鬼麿は京を救えるのか?

ちょんんまげ、ちょうだいと同...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?