地味なOL生活を送っていた美咲は、アイドルのように中性的で、若くお洒落な彼氏と付き合っている。ようやく捕まえた愛しい彼のため、美咲は借金の連帯保証人にまでなっていた。だがある日、彼の口車にのって引き合わされたのはヤクザな男たち。まんまと彼氏に騙され、美咲は風俗に売り飛ばされることになったのだ。自暴自棄になった彼女は、走ってきた車に思わず身を投げるのだが――。 『太陽のあくび』で〈メディアワークス文庫賞〉を受賞した有間カオルが、受賞後1作目として放つのは、死の薫り漂う異色のミステリアス・ストーリー! ユナイテッド・シネマ シネマプロットコンペティション2008のグランプリ受賞作。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

死神と桜ドライブ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月20日

読み終えた後なんだか続きが読みたいと思わせてくれる作品でした。
黒木と正塚が他の人と関わっている物語が読みたいなと感じました。

最初は絶望しきっていた美咲が最後に自分と向き合おうとするところはだれでもありえる事なのではないでしょうか。
ものがたりも読みやすくて、グロイ表現も怖さもあって私の好きな作...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

死神と桜ドライブ

Posted by ブクログ 2013年05月02日

かなり読みやすくはあったけれど、謎な部分が多かった。
結局黒木は美咲をどうしたかったんだろう?
でも、いい話でした。
私自身、なんの取り柄もない人間なので、ちょっと元気づけられました。
死神と桜ドライブ、いいタイトルです。

このレビューは参考になりましたか?

死神と桜ドライブ

Posted by ブクログ 2017年02月19日

お人よしすぎる美咲が読んでてイライラした。
普通彼氏の連帯保証人になんかならないし、自分を売った相手をそこまで無条件で信用しないでしょ。
結局美咲は絶望から立ち直って生きていくの?
多分無理だと思う。やめたほうがいい。
それでも最後の桜の場面は好き。
黒木と正塚の正体は比喩じゃなくて本当に死神なの?...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

死神と桜ドライブ

Posted by ブクログ 2013年02月03日

太陽のあくびに続いて二作品目

共通項は主役級が青すぎて読むのが辛いところ
でも、読みにくいとは思わないのが魅力か

幽体離脱の描写が少々理解不能だが、葬儀屋には死を保留にする能力がある、と想像するといいのかな
その保留にした死は本人でなくとも誰かに背負わせなければならないとか?今回は婦長がその役目...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

死神と桜ドライブ

Posted by ブクログ 2012年12月19日

不思議で謎がいっぱいで真っ黒なお話。
かすかに桜色があるような、ないような感じ。

にしても、主人公がお馬鹿すぎる。

不思議な感じや謎は本を閉じても続きます。
お馬鹿な主人公の最後の選択はとても良かったと思います。
それなりに幸せになってほしいです。

黒木葬儀社の2人も謎が残りますが、魅力的な人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

死神と桜ドライブ

Posted by ブクログ 2012年04月16日

読みやすかった。
桜の季節の今、この時に読んでよかった。

情景が浮かびやすくて、手軽に読めて、読後もいい。

このレビューは参考になりましたか?

死神と桜ドライブ

Posted by ブクログ 2010年12月23日

兎にも角にも主人公が馬鹿過ぎるのだが、実際こういう女はいそうだ。そう考えるとリアル。何せ、男を見目がない女はとことん無くて、何度も付き合わなければ良かった風な男と付き合い続けて何度も後悔する。そんな定石を上手く踏み、そこから生まれる悲喜劇を描いている気がする。
また、主人公の元彼の男も、またコイツが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

死神と桜ドライブ

Posted by ブクログ 2010年11月06日

謎めいた部分は解き明かされずに、不思議は不思議のまま終了。全てが夢であったような不安定な感覚は好きです。しかし主人公、アホかお前は!中盤部分までそんな風にしか考えられませんでした。どうにも好感が持てるキャラクターが少なすぎる気がします。感情移入は出来ません。終盤の主人公に明るい兆しが見える展開は好き...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

死神と桜ドライブ

Posted by ブクログ 2010年08月14日

死に対するスタンス。遺族側とそうでない側とで
もの凄くその意識は変わってきますよね。その中に
介在する葬儀屋...凄く不思議な職業です。正直人生を
やり直す事が出来たなら、なりたかった職業の一つです。
ここに書かれているような葬儀の暗部的は部分は、この
作品の参考文献などですでに知られているので、あ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

死神と桜ドライブ

Posted by ブクログ 2010年05月19日

彼氏に借金の連帯保証人にさせられ、しかも自分の体までも風俗に売られてもなお、彼氏に思いをよせてるってどんだけこのひとお人よしなのよ
なんか読んでて嘆かわしくなったな
現実みろよ

このレビューは参考になりましたか?