銀しゃり
  • 値引き

銀しゃり

作者名 :
値引き価格 383円 (税込) 5月23日まで
通常価格 766円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

深川に生きる男たちの仕事、人情、心意気。

寛政の江戸深川に「三ツ木鮨」を構えた鮨職人・新吉は親方から受け継いだ柿鮨(こけらずし)の味と伝統を守るため、日々精進を重ねていた。職人の誇りをかけて、満足のいく仕事をする。それが新吉の信条だったが、ふとしたきっかけで旗本勘定方祐筆・小西秋之助の知己を得る。武家の借金を棒引きにする「棄捐令」に思い悩む秋之助との間に、互いの生き様を通して生まれる男同士の信頼感。住む世界が異なろうとも、そこには己れの仕事に命を燃やす男たちの熱い心意気があった。
長屋に暮らす仲間たちと織りなす<笑いあり涙あり>の時代小説。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
512ページ
電子版発売日
2013年06月07日
コンテンツ形式
EPUB

「銀しゃり」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年12月17日

有名店で修業を積み、暖簾分けを果たしたばかりの寿司職人が主人公。

飯炊きひとつとっても、すんごい手間がかかる仕事なのですね。
うーむ。

その他、江戸のいろんなお仕事のヒトビトが登場し、どれもこれも綿密に描かれています。
お武家さんも町人さんも、大変なのだ。

江戸のお仕事小説。か。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年08月01日

まいりました。文句なしに良い小説です。

職人として自らに科した規範がある。身分は低くとも、人としての矜持がある。そうした男の生き様に密かに想いを寄せる乙女心がある。真の男にだけが真の男を知る世界がある。武士の心意気、市井の人情がある。そして大切なものを守り続けひたむきに生きる者に、最後の最後に作者...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年07月14日

のれんわけしてもらったばかりの若いすし職人新吉と、旗本勘定方としてお家の資金繰りに苦労する武家小西との間にはぐくまれる身分は違えども信頼に支えられた関係と、深川の人々の暮らしぶりを人情たっぷりに描いたお話。最後の方はやや急ぎ足という感じでもっとじっくりとことの次第を知りたい、このエピソードだけで一冊...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月20日

"江戸深川を舞台にした時代小説。鮨職人の新吉さんを主人公にした人情話。
小説はフィクションだが、小説のモデルになった人物、お店は実在する。
三ツ木鮨は深川の富岡八幡宮そばにある。親方は新吉さんの代から変わって若返っているが、お店は健在だ。"

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月04日

山本一力の真骨頂とも言える深川を舞台にした人情時代物小説でした!愚直な鮨職人の主人公新吉が、味と伝統を守るため日々精進する毎日を過ごす中、新吉の職人気質や人間性を惚れ込んだ人たちとの五分の付き合いが粋だった反面、自分さえよければ良いという人たちとの対峙だったり、女性関係の難しさだったりがまた面白さに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!