街を彷徨うその少年を
彼は「蝉」と呼んだーーー

今、一人の少年が闇に放たれた。
導く男は、少年に何を見たのか。
勇気、決意、対決ーーー
「殺し屋」たちの円舞曲。
伊坂幸太郎オリジナル原作に
大須賀めぐみが再び挑むーー!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ゲッサン
ページ数
194ページ
電子版発売日
2013年06月10日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • Waltz(1)
    通常版 1巻 453円(税込)
    街を彷徨うその少年を 彼は「蝉」と呼んだーーー 今、一人の少年が闇に放たれた。 導く男は、少年に何を見たのか。 勇気、決意、対決ーーー 「殺し屋」たちの円舞曲。 伊坂幸太郎オリジナル原作に 大須賀...
  • Waltz(2)
    通常版 2巻 453円(税込)
    若き殺し屋が「蝉」と呼ばれて挑む、初めての強敵「首折り男」。 その「首折り男」に「間違われた男」、苺原。 二人の若者が行き着いたその先にうごめく謎の武装集団、チクタク。 それぞれの思惑が激突し、...
  • Waltz(3)
    通常版 3巻 453円(税込)
    殺し屋として覚醒していく蝉。 苺原の前に、ついに現れた「本物」。 そして「第三の男」ーーー帽子卿。 殺し屋たちの三つどもえが再び夜を騒がせる! 待ち受けるはーーー最大の衝撃。
  • Waltz(4)
    通常版 4巻 453円(税込)
    苺原を襲った最大の衝撃が冷めやらぬ中、 蝉と岩西の前に立ちはだかる、新たな脅威。 物語は核心へ向け、大きく動き出す! 最重要、第4巻!!!
  • Waltz(5)
    通常版 5巻 453円(税込)
    終幕の舞台、沢ノ森へ集う蝉、そして首折り男。 待ち受けるチクタク、そして帽子卿。 殺し屋たちの奏でる円舞曲は、最も劇的なステージへ突入する!! もう後戻りは許されない…驚愕の展開を見逃すな!!!
  • Waltz(6)
    通常版 6巻 453円(税込)
    燃えさかる戦場で起きた「奇跡」。 対決の舞台に現れた「最後の男」。 蝉VS首折り男VS帽子卿、激しき殺し屋たちの円舞曲は、今、予想を遙かに超える、驚愕のエンディングへと紡がれる!!

Waltz(6)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月16日

とうとう完結…!6巻完結だったから、展開がダレることなく面白いままで終われたのかも。でも、もっと読みたい!
作画、本当に大変だったろうなあ。でも、そのすごい書き込みの熱量のおかげで、ドラマを完全に再現していたと思います。しかし、桃、まさか4年後にああなっちゃうとは。。甘いもの大量に食べてりゃそうなる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Waltz(6)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月14日

ついに最終巻。これはもう結婚おめでとう!しかない。二人の落ちていくときの表情が良すぎる。依頼人からの最後の依頼をどうするのか気になっていたけれど、そう来るとは。蝉を立派なプロに育てておいてww岩西さんでれでれっすね。二人の日常がもっと読みたい!

このレビューは参考になりましたか?

Waltz(5)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月14日

蝉の「大っ嫌い」がたまらん。可愛すぎる!!不安になってる蝉も悶えるくらい可愛かったけど、岩西に認めてもらえてよかったねぇ。スズメバチ、『グラスホッパー』のイメージと全然違うな(笑)

このレビューは参考になりましたか?

Waltz(5)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月13日

これ、次の巻で完結しちゃうんですね!だから展開がスピーディーで面白いテンションのままだったのか~。
映画みたいですごく面白い。読み終えてしまうのがもったいない。
帽子卿かと思ったコンビニ店員は帽子卿ではなく、殺しを命じた岩西たちの雇主だったとは。
スズメバチに襲われたら怖いけど、ミツバチにたかられて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Waltz(1)

Posted by ブクログ 2015年02月13日

やっと一巻読めた!グラスホッ パーのイメージとはだいぶ違う けど、やっぱり蝉!可愛い!!岩西と出会って表情が出てきてから可愛すぎる。ケータイ持ててよかったね。あとあのうさ耳はわざとだったのね。岩西さんあざといわー。

このレビューは参考になりましたか?

Waltz(3)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月09日

カバー裏のマンガがいつも面白い。本編の内容がシリアスだけに、はっちゃけててイイ。
今回は岩西のサラリーマン時代の話から始まります。
金は力。金は全て。そう言い切る信念が彼にはある。
首折り男をめぐって岩西たち、チクタク、帽子卿、苺原が絡みあう展開がとても面白い!そして衝撃的すぎるラスト。
どうなるど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Waltz(1)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年01月27日

面白い。途中で止められなかった。ジャック・クリスピンって誰だ??でもそれも含めて続きが気になった。蝉が、素の表情の時急に可愛くなるのがいつもの表情との落差があって良い。ラストの、みんなで懐中時計を一斉にパチンパチンとやるのは怖くて迫力ありました。

このレビューは参考になりましたか?

Waltz(1)

Posted by ブクログ 2014年11月06日

蝉さんには魔王の時からお世話になってます。いい年した青年がうさ耳パーカーって…蝉さんだから許されることだと理解してます。こんな可愛い殺し屋がいていいのか!

このレビューは参考になりましたか?

Waltz(6)

Posted by ブクログ 2014年08月04日

友人に勧められて貸してもらった。どんなもんかなと読み始めたけど、1巻から6巻まで怒涛の勢いで読んでしまった。痛々しい描写が多々あれど、蝉が成長していくのをとても楽しく追いかけることができた。魔王も読んでみたい。そして蝉かわいいよ蝉。

このレビューは参考になりましたか?

Waltz(6)

Posted by ブクログ 2014年02月18日

こんな血みどろ殺戮話に言うのもなんだが、大団円。しっかりプロの道理をわきまえた上でルールを破るんだからまったく岩西は「ずるい大人」だ(笑顔)。岩西最後のセリフはとてもさらっとしていたけど見たままに読んできた自分の価値観を揺るがすどんでん返しだった。言われてみればそうだよねー!

このレビューは参考になりましたか?