暗約領域 新宿鮫XI

暗約領域 新宿鮫XI

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

孤独の中、捜査に没入していた新宿署生活安全課の刑事・鮫島は、北新宿のヤミ民泊で男の銃殺死体を発見した。新上司・阿坂景子は鮫島に、新人刑事・矢崎と組むことを命じる。一方、国際的犯罪者・陸永昌は、友人の死を知って来日する。友人とは、ヤミ民泊で殺された男だった――。一気に読者を引き込むストーリー、脇役まで魅力的なキャラクター、痺れるセリフ、感動的なエピソードを注ぎ込んだ、八年待望のシリーズ最新作!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
ページ数
712ページ
電子版発売日
2019年11月20日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    久しぶりに新宿鮫読めて嬉しい。前作でメインキャラが死んだり別れたりでもうお終いだと思ってたのでとっても嬉しい。鮫島vs永昌の戦いが続きそうなので忘れないうちに次作を読ませて欲しい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

     8年ぶりの新宿鮫。しかも700頁を超える力作。思えば、新宿鮫シリーズは、どれを取っても力作であった。ぼくは熱心な大沢ファンではないけれど、この鮫島刑事と探偵佐久間公、狩人シリーズの佐江刑事の足跡は辿ろうと心がけている。シリーズとしてぼくがあまり好きになれなかったのがこの新宿鮫だったと言うと驚かれる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月18日

    鮫島は薬物捜査の過程でヤミ民泊施設を監視していた。そして遺体が。やくざによって支配されている施設の実態。そしてもっと奥には、公安、北朝鮮が絡むややこしい案件が。

    長い。けど抜群に面白い。

    殺人事件、公安マター、引かない鮫島。全てが絶妙な配合。物凄く楽しませてもらった。次作を早く読ませてくれ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月14日

    面白いんだけど、新宿鮫にテロリストが出てくると最後はドンドンバーンで終わりがち(灰夜もしかり)
    前半は久しぶりの新宿鮫のバディ物で楽しめた(炎蛹以来?)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月27日

    前作で新宿鮫シリーズは終わりかと思っていました。
    まだまだ続きそうで、うれしい限りです。
    鮫島の新しい上司阿坂課長は、単独捜査ではなく、新人の矢崎と組むことを命じます。
    制約を課せられた鮫島は、それでも捜査を進めていきます。
    ヤミ民泊で発見された銃殺死体を巡り、暴力団や国際的犯罪者、工作員、はては公...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    8年ぶり

    2019年11月24日

    多くの組織と個人が絡み合い、読んでいて混乱しそうになるが、やっぱり面白い。新しい上司や若い相棒、古本屋のオヤジなど初登場キャラも印象深い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月10日

    中盤からは二陣営が同じモノを追うのだが、展開が目まぐるしいのでどっちがどの情報までを知っているのか混乱した。アイツは今回も逃げおおせたけど次回作まで間が開くと忘れてしまいそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月23日

    気付けば鮫島とほぼ同い年になっている自分に驚きつつ、時間の流れに違和感を感じた。
    前作からメインキャラが二人も消え、新宿鮫らしさはどうなってしまうのだろうと心配したが、それに関してはいらぬお世話だった。
    中国人キャラの呼び名が2通りあったりするので、把握するのに中盤やや苦労した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月23日

    新宿鮫! 8年ぶり、11! 密告によりある闇民泊を監視していると、その民泊で射殺された死体を発見。所持品もなく身元不明、捜査を進めるとなんと公安が出てきた。それでも捜査を進める鮫。一方、殺された男の親友・陸永昌が死の真相を探るべく来日、しかし陸は鮫と因縁がある犯罪者。陸、諜報員等々交え、新しい上司と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月10日

    久しぶりの新宿鮫。やっぱり前作でいなくなった2人の穴は痛いな。それでも骨太の話しは流石で楽しめた。 2019.12.10

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~1件目 / 1件
  • 暗約領域 新宿鮫XI
    1,540円(税込)
    孤独の中、捜査に没入していた新宿署生活安全課の刑事・鮫島は、北新宿のヤミ民泊で男の銃殺死体を発見した。新上司・阿坂景子は鮫島に、新人刑事・矢崎と組むことを命じる。一方、国際的犯罪者・陸永昌は、友人の死を知って来日する。友人とは、ヤミ民泊で殺された男だった――。一気に読者を引き込むストーリー、脇役まで魅力的なキャラクター、痺れるセリフ、感動的なエピソードを注ぎ込んだ、八年待望の...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「新宿鮫」に関連する特集・キャンペーン