カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 I

カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 I

作者名 :
通常価格 1,257円 (1,143円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ある男が40代の若さで死んだ。その死をきっかけに立て続けに起こる事件の連鎖……。普通の人々の内面が次々と暴かれてゆき、次の場面がどうなるか気になって、読み出したら止まらない。小さな出来事が集まってやがて大きな流れとなり、最後は奔流となって、胸を締め付ける結末(ラスト)へ。強く、そして深く、あなたの心に届く――今を生きる私たちのための物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
ページ数
413ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2012年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 I のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年04月02日

    人は醜い。どこまでいっても醜い。
    綺麗に見せかけているだけで誰も清い人などいない。
    それでも人と人が交差する瞬間を眺めていると自然にそんなことを感じなくなってくる。
    静電気のように見えているようで本当はそこにないみたいに。

    描写がとても細かいから想像を掻き立てられる文章です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月16日

    サスペンスが読みたくて、前々から気になってた本作を購入。
    ストーリーに引き込まれて一気読み。
    人物描写もだけど、イギリスを感じられて◎
    ティーンの心情をよく理解してるんだなーこの作家さん。
    普通とは逆で、ハリー・ポッターに興味がわいたのdwした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月11日

    イギリスの町パグフォードである男性の死によって
    空席となった1つの席を巡るカジュアルベイカンシーを
    追うごとに見えてくる町の人のいろんな想い。

    格差社会や思春期の苛立ち、ドラッグ、
    どろどろとした感情にスポットが当たっているので
    読み進めるごとに苦しさが増してきます。

    こんなに内側とは怖いものな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月21日

    登場人物多すぎやろ〜(笑)日本人には名前が覚えづらいし、読んでるうちに誰が誰なのか分からなくなる。と言っても、ドストエフスキーに代表されるロシアものほどではありませんが。
    じっくり読むと面白い作品なのかもしれないけど、上巻だけではまだ評価は難しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月18日

    普通っぽく見える小さな町で、ちょっと有名なバリーが亡くなった。それぞれの家庭家族が抱える不協和音が少しずつ大きくなっていく予感。ただし、人物がごちゃごちゃしていて本当に読みづらい。これ原作のせい?それとも翻訳が悪いのかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月06日

    土地の歴史や人物相関の説明となる前半は、ちょっと飽きながら読んでたけど、ストーリーが動き出してからは、一気にハマった。海外ドラマのおもしろさがある。それからリアルもね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月20日

    登場人物が多いし、あまり馴染みのない名前とかも多いし、その上愛称も重なって全員を把握するまでが難しいけれど、それさえ乗り越えれば面白いです。
    重たいけれど、現実味があると思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月02日

    難しい…というか、登場人物をしっかりと整理、把握していかなければ話がこんがらがる。しかし、人物の心理描写が細かくて人となりがよく表現されている。生まれ育った環境やら生い立ちやらの背景がそれぞれなので、大人になった彼らの気持ちのぶつかり合いや腹のさぐり合いやら、極端ながらも現実に近い何かがあるのかなと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月13日

    ハリー・ポッターの作者による大人向け初の小説!、とあり、期待して読む。
    まぁ、よくここまで人間の暗い部分ばかりを書けるなぁ、と感心する。
    イギリスってひどいとこだと誤解もされそう(笑)。
    二冊のうち、一冊半までは、どこまで続くの?と退屈になりそうで不安になりながら読む。
    その後、ようやく物語が大き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月06日

    イギリスの田舎町で議員が死んだことによる
    議席の空白をめぐるあれこれ。
    街全体を俯瞰して見るような小説なので登場人物たくさん。
    それぞれがそれぞれの立場で動き、しかも各々関係がある。
    ついていくのが大変で、楽しむまでには至っていません。
    しかも前編。
    売れる作者だからと言って1冊を2冊に分けて売るの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 I
    ある男が40代の若さで死んだ。その死をきっかけに立て続けに起こる事件の連鎖……。普通の人々の内面が次々と暴かれてゆき、次の場面がどうなるか気になって、読み出したら止まらない。小さな出来事が集まってやがて大きな流れとなり、最後は奔流となって、胸を締め付ける結末(ラスト)へ。強く、そして深く、あなたの心に届く――今を生きる私たちのための物語。
  • カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 II
    「鮮烈な読書体験。心の底から揺さぶられた」ピープル・マガジン 「ドンドン押しまくられるような読後感」ウォール・ストリート・ジャーナル 「心から感動した」ワシントン・ポスト 「胸が張り裂けそうな気持になる。もうこれ以上ページはめくれないとさえ思う。でも同時にやめるにやめられない」アソシエイティッド・プレス

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています