チェンジ・ザ・ルール!

チェンジ・ザ・ルール!

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

近年、企業は生き残りを賭けて多額のIT投資を行なった。だが、切り札となるはずだったITを導入しても、多くの企業が利益を生み出せずに喘いでいる。ゴールドラット博士は「IT投資によるテクノロジー装備だけでは、利益向上につながらない。なぜなら、何もルールが変わっていないからだ」と警鐘を鳴らす。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
344ページ
電子版発売日
2013年04月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2018年10月13日

    あいかわらずよく出来たストーリーになっていて、あっという間に読み終えてしまった。TOC信者になってしまいそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月14日

    前2作とはまったくつながりがないものの筆者のスタイルは変わらず、TOC理論の基礎を知っていると理解が深まる一冊。特に情報システムが企業の利益にどのように貢献するか?というテーマは個人的にも興味深いテーマだったので最初から最後まで楽しく読むことができました。
    結局はシステムを用意しても、そこで動く人の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月17日

    ザ・ゴールとその続編と比較すても圧倒的に面白い。言葉のひとつひとつに考えさせられる。日本語訳が上手いと感じる。
    色々と情報化されていても最終的にはコミュニケーションだという感想。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月01日

    ERPベンダとそのERPの導入を行う企業を中心とした、ERPを使ってサプライチェーンを効率よくまわし、お客様にバリューを提供するまでの物語。SCM、情報システムの費用対効果、ERPに興味がある方には特にお勧め!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月23日

    ザ・ゴール第三弾。結局TOCの使い方の話になるのだが、今回はルールに注目。局所最適、部分最適に陥るのはルールがそうなっているからで、利益を最大にするためには、そのためのルールが必要であるとの主張。確かにスループット会計は、全体最適に向いているように思えるが、間接部門をどのように扱うかという疑問が残る...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月01日

    TOC理論の生みの親であるゴールドラット氏による理論の拡張性を記した著作である。ゴールで提唱されたTOC(制約理論)は単なる生産工程や生産計画の管理のみならず、プロジェクト管理への拡張性がある事が、前作のクリティカルチェーンで示されたが、サプライチェーンを生産、物流、在庫と川下に向かって更に拡張を進...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月04日

    ザ・ゴールで有名なゴールドラット博士の著書です。

    原題は「Necessary But Not Sufficient」(必要だが、十分でない)です。

    本作も小説仕立てで、ERPソフトを販売するBGソフトを舞台に、ERPを導入した企業が望む成果を上げるためには、テクノロジーの導入だけでは不十分であり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月07日

    テクノロジーによって限界が生まれ、限界に合わせてルールができる。そして、新しいテクノロジーによって既存の限界が取り払われても、ルールを変えなければ、そのルール自体が新たな限界となる。なるほど。

    TOCの手法については、さらりと説明がある程度。ザ・ゴール1/2の方を読んでることを前提として書かれてる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月09日

    この『チェンジ・ザ・ルール!』が描く物語は、あまりにもリアルで心に刺さる。
    TOC理論の内容は物語の流れに限られているので、別途もう少し深く知りたいと思う。

    同じITでも自分が身をおく産業グループとは異なるが、直面している問題の根本は同じに違いない。
    我々が提供できる価値とは何か。その欠如が問題だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月26日

    ITシステムを導入したら、併せて業務運用も変えないと意味がないよね、という内容。
    ゴールを明確に定めれば、ITシステムにできることは多いと改めて信じられる。こうやって世界を変えていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「チェンジ・ザ・ルール!」に関連する特集・キャンペーン