年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

作者名 :
通常価格 1,257円 (1,143円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

年収1億円を稼ぐ人は、一体どうやってそこまでの地位に成り上がることができたのか?そこには思いもよらない「非常識」な秘密があった…!33歳で3億つくった米国公認会計士がいま明かす、「年収300万→年収1億」の夢をかなえる人生の逆転成功法則!

ジャンル
出版社
学研
ページ数
224ページ
電子版発売日
2013年04月19日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年01月04日

    刺激的な本だ。参考になったのは下記。

    ①労働は美徳ではなく、無能の証。今の時代、労働しなくても稼げるシステムを作ることが可能だ。まぁシステムさえ作れば遊んでられるというわけではなく、それを定期的に見直すことや、社会の流れを見極めている必要はあるだろうが、、、

    ②効率より、効果を求めろ。地味で泥臭...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月01日

    (1)借金でチャンスを買う。貯金している間に状況が変わってしまう。
    (2)常に常識人の逆を考える。
    (3)利確と撤退のスピードを上げ、経験値を積む。
    (4)表面だけではなく背景・仕組みも観察する。
    (5)お金は後で稼げる。惚れた人は今しかいない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月23日

    率直な感想としては、1億の人が正解で300万の人が間違いというわけではなく、物事本質を見極めること、自分の行動に意味や価値を見出すこと、自由な発想を持つこと、というのが大切なのだと感じました。
    人の数だけ正解はありますが、上記を気にすることによって行動の質が変わってくるのだと思います。

    柔軟な発想...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月12日

    年収1億円の人と300万円の違いが記載されている本です。例えば年収1億の人は本当に必要なものだけにお金をかけるけど、300万円の人はそれがわからず浪費するとか、買い物も常に先を見込んで買い物をする等年収1億の人の行動理念が書かれています。なるほどって参考にはなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています