48歳のとき、身の回りの荷物99%、続いていく日常、今までのキャリア――すべてをすてて、愛犬”ぴ”と共にニューヨークで音大生としての生活を始めた。課題曲に選んだソニー・ロリンズの”St.Thomas”はソロを丸覚えして弾いた。スラングの目を白黒させ、自炊もするし、部屋もシェアした。20代の若者に混ざり、ジャズピアニストを目指し切磋琢磨する50歳の男。2012年7月、 アメリカデビュー、9月、日本デビュー。楽曲はすべてオリジナル。 「十人十色」 「格好悪いふられ方」で知られるポップミュージシャン・大江千里。なぜ、ジャズピアニストを目指したのか? 新たなライフスタイルを手に入れるまでの4年半を自らの言葉で綴った、武者修行全記録。[読了時間 約28分]

ジャンル
出版社
ブックウォーカー
掲載誌・レーベル
カドカワ・ミニッツブック
電子版発売日
2013年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 9th Note/Senri Oe I 憂鬱のはじまり。
    通常版 1巻 162円(税込)
    48歳のとき、身の回りの荷物99%、続いていく日常、今までのキャリア――すべてをすてて、愛犬”ぴ”と共にニューヨークで音大生としての生活を始めた。課題曲に選んだソニー・ロリンズの”St.Thomas”はソロ...
  • 9th Note/Senri Oe II  痛み分けはジャズの味
    通常版 2巻 162円(税込)
    「格好悪いふられ方」「Rain」(アニメ『言の葉の庭』エンディング)「十人十色」「太陽がいっぱい」(光GENJII提供曲)などで知られるポップミュージシャン・大江千里。50歳にして天命を知る(論語)直前で、今...
  • 9th Note/Senri Oe IIIジャズ学校の異邦人
    通常版 3巻 162円(税込)
    このクラスに、ジャズができていない人がいます。僕だ。アンサンブルのクラスで、僕ひとりがジャズじゃなかった。コードの重ね方が違う。縮こまる僕に声をかけてくれたのは、タイから来たドラマー、テップ...
  • 9th Note/Senri Oe IV ジャズに焦りは禁じ手か?
    通常版 4巻 162円(税込)
    まずは、「ジャズのノリ」を身につけることね。個人レッスンのジュリア先生は、そう言った。春学期の最大イベント、リスニングセッション(発表会)がやってくる。その前には中間試験。ジャズの生き字引、ビ...
  • 9th Note/Senri Oe V ジャズをひと休み。陽はまた昇る
    通常版 5巻 162円(税込)
    「ピアノを弾いてはダメですよ」NYのカイロプラクティックの先生はそう言った。50歳を目前にして、ニューヨークへガチでジャズ留学を決行した大江千里。20歳のクラスメイトたちと切磋琢磨したものの最初の...
  • 9th Note/Senri Oe VI 秋学期よ、こんにちは!
    通常版 6巻 162円(税込)
    ジャズを知らなかったということを全く知らなかった半年前の自分。音楽に対する想いも遠のき、腕も動かず、存在すら見失うという事態になろうとは誰が想像しただろう。アリゾナへの小旅行を経て、心も体も...
  • 9th Note/Senri Oe VII 双子のフェニックス
    通常版 7巻 162円(税込)
    人ひとりが来なくなるなんて、誰もなんとも思っていない空気が音楽学校にはある。フランス人のギタリスト、レミ。年上のサックス奏者。そして、韓国人のギタリスト、リー。秋学期が始まって程なく、リーは...
  • 9th Note/Senri Oe VIII ニューヨークにいる亀
    通常版 8巻 162円(税込)
    朝起きると「C(ド)~」とロングートーンの声を出してみる。ピアノのCとピタリとあえば、宝くじで1等賞が当たった気分だ。僕は「絶対音感」の持ち主ではない。フレーズ、和音、何をとってもジャズにはなって...
  • 9th Note/Senri Oe IX キンモクセイの咲く頃に(上)
    通常版 9巻 162円(税込)
    2013年9月7日、東京国際フォーラムA。今年もまた東京ジャズに出演が決まった。 しかも、ビッグバンド。そのために、新しいアルバム『Spooky Hotel』を作った。 そして、何よりも歌ってほしかったシーラジョ...
  • 9th Note/Senri Oe X キンモクセイの咲く頃に(下)
    通常版 10巻 162円(税込)
    東京は夜の6時。「大江千里Saturday Night Orchestra in 東京ジャズフェスティバル」が始まろうとしている。緊張が悪魔のように押し寄せてくる。面白くないジョークを言うもの、それに爆笑するもの、鏡を何...

9th Note/Senri Oe I 憂鬱のはじまり。

購入済み

”始める”勇気

けけろん 2013年03月30日

全てを投げ打ってJazzの世界へ飛び込んだ。
唐突に思えた決断も彼にとっては必然だったことが
この本を読むとじわじわどんどんわかる。
大江千里という人をよく知らなくても、
読了後、何かを「始める」勇気がわいてくるエッセイ。
様々な事件?!が起こるNY生活は読み物としても続きが気になるシリー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?