このままインフレに突入するくらいならデフレの方がマシだった!
アベノミクスによる株高、円安に浮かれる日本経済。長いデフレの状態にあるからといって、現状で物価上昇を目指す金融政策を行うことは間違っている。デフレの本質は、国民の所得が下がり続けていること。所得の増加が伴わない状態での物価の上昇は、大多数の国民生活を苦しくさせてしまうだけで、それは、ここ数年の米国や韓国の状況を見ても明らかなのだ。しかし、今の日本では所得の増加はとても見込めない。
では今の日本経済にとって本当に必要な事とは一体何なのか? 日本経済復活のための必読書!

ジャンル
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2013年03月22日
紙の本の発売
2012年12月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

日本経済大消失 生き残りと復活の新戦略

Posted by ブクログ 2012年12月15日

歴史を踏まえた視点と、僕みたいな素人にもわかりやすい語り口が好きだ。タイトルと表紙が軽薄な点が惜しい。

このレビューは参考になりましたか?