暁のヨナ 28巻
  • 最新刊

暁のヨナ 28巻

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※BookLive!Reader Lideoでご覧になる際には、PCやスマートフォンのカラー液晶と表示イメージが異なる場合があります。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

戒帝国から攻め入られた火の部族を助けたことで、緋龍王信仰の厚い民に、ヨナや四龍の存在が知れ渡る…。そしてそれはスウォン、ケイシュクの耳にも…。ヨナたちはテジュンにより、彩火城に身を寄せることになるが、そこへ国境警備の為にケイシュクが訪れ…!?

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
花とゆめ
ページ数
191ページ
電子版発売日
2018年11月20日
紙の本の発売
2018年11月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2019年01月03日

今巻で初めて
姜家御母堂の回想でヨナの母が少し登場しました。
ヨナの母がどの様な人物だったのかが
明かされると物語の核が明かされると感じました。

そしてケイシュク参謀が個人的私怨に行動しているので、
スウォンが王として統治して行く事は難しくなりつつあるのでは…。
彼が幾ら長男の嫡子でも
緋龍王と同...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月18日

熱狂的な人の思いって怖いな。
悪い流れに巻き込まれてきましたね。
いつか起こり得ることだったけど。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月20日

やっぱ問題になってくるよな…の巻。何度でも言うけどテジュン様成長したね泣 扉絵かわいい。ケイシュク参謀はさすが参謀だな、と。次もまたどんどんきな臭くなっていきそう。
各部族のスタンスとか改めて図で見ると納得。スウォンはどこに着地させたいのだろう。あのままでもヨナに婿入りして政権を取ることはできただろ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

もうそろそろ

hirokoue 2018年11月21日

また隣国?また人質?もうそろそろネタが尽きているとしか…

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています