翡翠色の海へうたう

翡翠色の海へうたう

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

派遣社員、彼氏なし、家族とは不仲。冴えない日々を送る葉奈は作家になる夢を叶えるべく、戦時中の沖縄を舞台に勝負作を書くことを決める。しかし取材先で問題の当事者ではない自分が書くことへの覚悟を問われ……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2021年08月31日
紙の本の発売
2021年08月
サイズ(目安)
2MB

翡翠色の海へうたう のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月01日

    好きか嫌いかとか、得意不得意は抜きにして、ものすごい話を読んでしまった感がハンパない。
    慰安婦って言葉はニュースでとてもよく聞くけど、実際のこと深く知らない人が多いのでは?
    なんとなくでしか知らずにいる人に是非読んでもらいたい。
    この作品を書き始めた覚悟、書き切った想い。熱すぎて苦しくなるほど。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月20日

    2021/09/04予約 2

    派遣社員、彼氏なし、家族とは不仲。冴えない日々を送る葉奈は、小説家の卵として、応募作品に沖縄での慰安婦、この題材を使うことにする。

    取材先で当事者でもないあなたに書くことができるのか、と問われ、その覚悟もきちんとないと感じる。

    同じ女性として読んでいて辛い部分もた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています