熱風団地

熱風団地

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

フリーの観光ガイド佐抜克郎は、外務省関係者から東南アジアの小国“ベサール”の王子を捜してほしいと依頼を受ける。軍事クーデターをきっかけに王族の一部が日本に逃れていたのだ。佐抜は“あがり症”だが、ベサール語という特技があった。相棒として紹介された元女子プロレスラーのヒナとともに、佐抜は王子の行方を求めて多国籍の外国人が暮らす「アジア団地」に足を踏み入れる。ベサールの民主化を警戒する外国勢力や日和見を決め込む外務省に翻弄されながらも、佐抜は大きな決断の舞台に近づいてゆく――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2021年08月30日
紙の本の発売
2021年08月
サイズ(目安)
5MB

熱風団地 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月11日

    タイトルを見て、どんなストーリーなのか期待が膨らんだ。フリーの観光ガイド佐抜と元女子プロレスラーのヒナのコンビの活躍が痛快だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月12日

    観光ガイドの主人公がベサール国の王子の行方探索と救出の物語だ。緊張感とスリルの連続でした最後はメデタシメデタシで終わる。面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月06日

    大沢在昌らしい作品ではあるが、可もなく不可もなくといったところ。最近また昔のような面白い作品が出るようになったけど、本作はちょっと中途半端な感じ、生温い感じといったらいいんだろうか、強いエンターテイメント感もないし、ドラマ性もないし、、、
    物語は、旅行ガイドを営む佐抜という弱っちい青年が、外務省の外...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月11日

    素人エージェントの奔走モノだが、敵が微妙に弱かったからかボリュームのわりにはイマイチ盛り上がりにかけた。転職して成長していく続編なんかあれば期待したい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています