六人の嘘つきな大学生

六人の嘘つきな大学生

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

成長著しいIT企業「スピラリンクス」の最終選考。最終に残った六人が内定に相応しい者を議論する中、六通の封筒が発見される。そこには六人それぞれの「罪」が告発されていた。犯人は誰か、究極の心理戦スタート。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2021年03月02日
紙の本の発売
2021年03月
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

六人の嘘つきな大学生 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年07月04日

    父からのお下がり第二弾。
    二転三転するストーリー展開、読みやすかった。
    就活を軸にした青春ミステリで、ドンピシャの世代には懐かしさとともに若干のトラウマが…

    月の裏側は、決して地球からは見えることがないように、誰しも他者には見せていない一面がある。
    結局のところ、人は、人の本質を完璧に見抜くことは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月02日

    面白かった!!
    そして騙された。
    (何を書いてもネタバレになる。何も知らずに読むのが一番いい。)
    どれだけ自分が先入観を持って見ているか考えさせられた。
    月の裏側。なるほどなぁって思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月29日

    面白かった!!
    まんまと私の思いも二転三転、、それ以上かな。あちらこちらに転がされました。
    久しぶりにグイグイ読むのが止まらなくて、あっという間に読み切ってしまいました。

    前半は前半で、またガラッと変わって後半は後半で面白くて。文句なしの星5です。

    就活の独特のあの空気感。あー、自分の頃を思い出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月27日

    面白くて、自分では珍しく3日で読破。人間のダークサイド部分から始まり、最後は伏線回収がたくさんあってスッキリ。作者の書き方が秀逸だった。
    もし自分が将来人事部配属になったら、改めて読み返してみたいと思ったそんな物語。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月27日

    人気のIT企業の採用最終選考のグループディスカッションに残った六人の就活生。
    それぞれの嘘とは?どんな事件が起きたのか?
    その真相は?
    ころころと気持ちよく騙され続けた一冊だった。
    カバー・イラストの人物は、左から嶌、久賀、波多野、袴田、森久保、矢代だと思ったが、それも思い込みだろうか?
    22-18

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月23日

    透明な銃で透明な敵を撃ち続けていたら、思いのほか悪くないスコアが、手元に表示されていたというような話で、そこに喜びはあっても具体的な根拠や確信は存在しない。そして往々にして理由の提示されない勝利の喜びよりも、無慈悲に突きつけられる敗北の痛みのほうがずっと胸に深く残り続ける。(P.34)
    寂しいという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月21日

    伏線めっちゃ回収するのと、テーマ性あって非常に面白かった。
    最初は6人の大学生がグループディスカッションで高度な頭脳戦を繰り広げるのがメインの話かと思っていたが、いい意味で裏切られた。
    オーディブルにて。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月21日

    オーディブル
    普通の就活の話かと思った。
    人をある一面だけ見て判断したらあかんなって思った。めちゃめちゃ面白かった。いい本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月20日

    人狼ゲーム的な展開で騙し合いかと思いきや、、
    面接後の展開が個人的には好きでした。
    二転三転する展開は秀逸。
    完璧な人なんていない。なんか少し人の見方が変わりそうです。
    面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    三段ロケット

    Ryosan 2022年06月19日

    最初はやや退屈だったが、あるところから急激に引き込まれて、これでもか、これでもかという加速を三段ロケットのように体感した。最後もあっと言わされ、私の中では、ここ数年でのベストワンと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川書店単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

六人の嘘つきな大学生 に関連する特集・キャンペーン