赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日本の昔話をミステリで読み解き好評を博した『むかしむかしあるところに、死体がありました。』に続き、西洋童話をベースにした連作短編ミステリが誕生しました。今作の主人公は赤ずきん! ――クッキーとワインを持って旅に出た赤ずきんがその途中で事件に遭遇。「シンデレラ」「ヘンゼルとグレーテル」「眠り姫」「マッチ売りの少女」を下敷きに、小道具を使ったトリック満載! こんなミステリがあったのか、と興奮すること間違いなし。全編を通して『大きな謎』も隠されていて、わくわく・ドキドキが止まりません!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
電子版発売日
2020年08月19日
紙の本の発売
2020年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年05月04日

    個人的に童話が大好きなのでスラスラ読めました。
    ちゃんとミステリー。しっかりとミステリー。
    おばあさんが赤ずきんに言ったセリフが大好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月09日

    絵が子供っぽかったので書店で見かけても手に取ることはなかった。
    ミステリー好きのママ友から面白いよと勧められて読んだら、面白かったー!
    シンデレラの性格の悪いことと言ったら!
    前作の『むかしむかし』の方も読んでみようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月16日

    御伽噺に準えたメルヘンチックな背景ながら、精巧に作り込まれた倒叙ミステリー。
    まるで御伽噺のような語り部も情景を想起しやすく作用しており、万人受けしやすいのに、これまで見たことがない手法に感服した。
    段々と見えてくる赤ずきんちゃんの過去と旅の目的も見どころの一つ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月08日

    昔話ではなく、グリム童話シリーズ。
    1話1話が繋がっているのが、前作と違って面白いところであり、ちょっとずつ読むつもりが一気に読んでしまう惜しいところでもあり…。
    でも話の内容的にはこちらの方が好きだった!どちらも大好きなのは変わりないですが、、!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月30日

    やっぱり設定がおもしろい。よくまぁ童話をここまで想像豊かに事件として絡められるなぁ!と感心してしまいます。
    推理小説が好きな人からすると、トリックはちらばったヒントの段階でわかってしまう程度だけど、そこじゃなくて童話をベースに登場人物が生き生きと動き回ってることに感動です。
    次は童謡とかで書いてもら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    まだまだ読みたい

    よねよねま 2021年03月03日

    子供目線では、そんな馬鹿なとショックを与えてしまうような話の展開だが、大人目線には。そんな話の展開があってもいいよねと思えるほど楽しめる、大人向けのミステリーファンタジー。
    誰もが知ってるお話の主人公のその後が、こんなことになってたとは!
    物語のその後ってこんなにも楽しい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月04日

    なかなか斬新でおもしろかった。

    人気な童話の中で、ブラックで難解な事件をつくれるのはすごいと思う。

    ブラックすぎる所はありますけど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月13日

    おもしろかった!
    赤ずきんがコナンや金田一少年みたい。
    最後のお話は黒かったなぁ。
    人は強くて弱い生き物だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月26日

    基本は登場人物も聞いたことある人ばかりだから分かりやすい。微妙にSF要素があるけど、すんなり受け入れられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月19日

    誰もが知っているはずの有名なアンデルセン童話の数々が、青柳先生によってミステリーへと変貌を遂げました。笑

    旅の途中で出会う童話の登場人物たちが犯してしまった罪を、瞬く間に暴いてしまう赤ずきんの推理力に脱帽です!
    また、赤ずきんが旅をしている理由が本書の後半で明らかになるのですが、旅に出るまでの経緯...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。 に関連する特集・キャンペーン