「かるたを続けてたら、また絶対会える」 離ればなれになる新と交わした約束を胸に、中学に入学した千早と太一。千早はかるた仲間を探そうとするが、空回りばかり。太一は秀才ばかりが集まる開明成中学で自分の限界を知り、かるたへの情熱を失っていく。千早と太一の距離は少しずつひろがっていき・・・。末次由紀が描きたかったエピソードをベースに紡ぐ、まぶしすぎる青春かるた小説、誕生!

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
226ページ
電子版発売日
2013年02月22日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 小説 ちはやふる 中学生編(1)
    通常版 1巻 594円(税込)
    「かるたを続けてたら、また絶対会える」 離ればなれになる新と交わした約束を胸に、中学に入学した千早と太一。千早はかるた仲間を探そうとするが、空回りばかり。太一は秀才ばかりが集まる開明成中学で...
  • 小説 ちはやふる 中学生編(2)
    通常版 2巻 594円(税込)
    小学校卒業と同時に祖父の介護のため地元・福井にもどることになった綿谷新。「かるたを続けてたら、また絶対会える」離ればなれになるかるた仲間の千早と太一と交わした約束を胸に刻んでいたはずなのに・...
  • 小説 ちはやふる 中学生編(3)
    通常版 3巻 594円(税込)
    大ヒット漫画「ちはやふる」の小説、第3弾。漫画では描かれなかった中学時代を、末次由紀氏監修のもと、小説化。第3弾では、若宮詩暢と真島太一の中学時代を描きます。京都の私立津咲中学の2年生・若宮...
  • 小説 ちはやふる 中学生編(4)
    通常版 4巻 594円(税込)
    大ヒット漫画「ちはやふる」の小説版が、ついに完結!漫画では描かれなかった綾瀬千早・真島太一・大江奏の中学時代がわかります。かるた仲間を失い、陸上部に入った綾瀬千早の葛藤とは?大江奏の秘められ...

小説 ちはやふる 中学生編(2)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年05月29日

新のお話。ちはやふるの中で 1番好きな新。漫画の中の新は、天才肌で ぶれずに 一途で かっこいい。でも、中学生時代は、本当に悲しい時期。最愛の祖父との別れ。プラス 祖父のライバルとも、別れを体験してる。それでも、新は、一途にぶれなかったな。
本編での由宇ちゃんの存在は、新ファンにとって、気になりまし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

小説 ちはやふる 中学生編(4)

Posted by ブクログ 2014年03月26日

新との約束を守るため、瑞沢高校を目指して受験勉強に励む千早。
そんなとき陸上部なか入ることになり、かるたとの両立が難しくなって……。
一方、太一は屈指の進学校・開明成中学で、かるた仲間を失い、その心の隙間をうめるように香澄と交際をはじめる。
かるたのし情熱を抱えながら、悩み苦しんで、それぞれが出した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

小説 ちはやふる 中学生編(3)

Posted by ブクログ 2014年03月25日

京都の津咲中学二年生・若宮詩暢。かるたの札だけが友だちの詩暢に、東京からの転校生・笹原美稀がからんできて…。
詩暢はいつしか、美稀のペースに巻きこまれていく。
一方、真島太一は開明成中学で、同級生の平井とかるた同好会を始めるが、会員が集まらず、早くも解散の危機に。
そんなとき、告白された女の子とつき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

小説 ちはやふる 中学生編(4)

Posted by ブクログ 2014年01月06日

たくさんどきどきしました。中学生って大人と子どもの間で、一生懸命生きていて、何が大切か真剣に考えていて、失敗して悩んで、いろんな出来事を簡単に通過できない時期なのかな。
千早も、葛藤の中から、部活と勉強を選んでいくところが強いなぁ。この千早があって、瑞沢高校に入ってからの千早がある。ダメダメで天然な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

小説 ちはやふる 中学生編(4)

Posted by ブクログ 2013年12月24日

僕はかるたに青春全部賭けるだけの勇気も度胸もなかった。憧れるなんて言葉さえもおこがましい。でもやっぱり、羨ましい、な

このレビューは参考になりましたか?

小説 ちはやふる 中学生編(2)

Posted by ブクログ 2013年02月23日

漫画ちはやふるの小説版第二弾。
綿谷新の、東京から福井へ戻ってからの話。

新と祖父、幼馴染との日々。
漫画に出てくるキャラクターもちらほら出てきて、ちょっと得した気持ちに。

このレビューは参考になりましたか?

小説 ちはやふる 中学生編(2)

Posted by ブクログ 2013年02月16日

中学時代の新のストーリー。

病気の祖父を元気づけたいがゆえのプレッシャーと、理想のかるたに近づけない焦り、進行する祖父の病、介護疲れ、いろんなものと闘いながらもかるたを続けようとした過去の葛藤を知ることで、孤高の存在である新の強さの基盤が見えたような気がします。

原作だけでは気づかない、幼馴染の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

小説 ちはやふる 中学生編(2)

Posted by ブクログ 2012年12月28日

小説ちはやふる第二弾は、新の福井編。
小学校卒業と同時に福井へ帰って行った新の物語。

大好きで、尊敬していた祖父の介護を進んでやり、よくなることを信じていた新が切ない。
本編で見せられた新の記憶の断片が、見事に繋ぎ合わされてこの小説になったこと、ちはやふるファンなら疑うべくもないだろう。
そして、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

小説 ちはやふる 中学生編(2)

Posted by ブクログ 2012年12月23日

小説って大抵さらっと読めてしまうのに、とてもじっくりと読むことのできる文章でした。ストーリーは切なくて、新の葛藤に一緒に心を痛めながら、一生懸命な姿を応援し、それでもお互いを思いやる人間関係に、温かさを感じました。こんなに、ひとつひとつの意味を考えながらかるたをしたことがなかったので、佐藤先生と綿谷...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

小説 ちはやふる 中学生編(1)

Posted by ブクログ 2012年12月20日

よかった!中学時代のストーリー、とても清々しくて、それぞれのドラマがあって、太一は太一らしく、千早は千早らしく、まわりと過ごしているんだなぁと思いました。ふたりの中学生生活にとても興味が持てました。ところどころで百人一首に触れるからだと思いますが、伊勢物語を取り上げたり、古典好きの先輩に出会ったり、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?