私の中の三島由紀夫【HOPPAライブラリー】

私の中の三島由紀夫【HOPPAライブラリー】

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

楯の会を率い、陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地で森田必勝とともに自決した三島由紀夫。
当時はもちろん今もなお、三島を“神”と崇める人もいれば、“狂人”と嘲る人もいる。
しかし、日本を震撼させたあの“事件”もいまでは確実に風化しつつあるようだ。
散る花と散らぬ花とを一身に兼ね備えなければならない“文武両道”。
一方が実態であれば、他方は虚妄であらざるを得ないこの二つの世界を同時に生き抜いた一人の天才は、死後およそ50年という時の流れの中で、かつての若き著者にどのような試練をもたらしたのか……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内文学
出版社
柏艪舎
電子版発売日
2018年02月26日
紙の本の発売
2017年03月
サイズ(目安)
2MB

私の中の三島由紀夫【HOPPAライブラリー】 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月03日

    武士道とは、天皇を敬うとは、軍とは。それを踏まえたあるべき生きざま、死にざまとは。すでに三島が答えを出し、ずっと提示し続けている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング