次に会ったら、いなりずし

次に会ったら、いなりずし

作者名 :
通常価格 216円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ある満月の夜。バイトで帰るのが遅くなった零(れい)は道の端にみたらし団子色の丸々と太った犬がいることに気付く。よく見ると犬は怪我をしており、放っておけなくなった零は手当てをするために一時的に家に連れて帰った。
何かと馬鹿にした態度を取る犬とひと悶着ありつつも、なんとか手当てを終えて眠りにつく零。するとその晩、犬の飼い主だという男が突然部屋に現れる。美しい容姿を持つ男は六花(りっか)と名乗り、犬を助けた礼として困ったときに自分の名を呼べば、呼びかけに応じ、望みに応えると言う。ただしそれは、一度だけ。男は零に口づけると、そのまま犬と共に消えた。
それから暫く経ったある日。再びバイトで帰るのが遅くなってしまった零だったが、足はある場所に向かっていた。それは犬を見つけた場所。あの日以来、六花に会えないかと寄り道するのが習慣になっていた。しかし今日も六花には会えず仕舞い。名前を呼ぼうかと迷うが、一度呼んでしまったらもう会うことが出来ないと思うとなかなか踏み切ることが出来ない。
六花のことを考えながら歩いていると、自分の後をつける存在に気付く。身の危険を感じ、逃げる零だったが怪しい男に掴まってしまう。男は六花の居場所を教えろと乱暴なやり方で零を脅してくる。しかし零は頑なに口を閉ざした。そんな零に業を煮やした男は強硬策に出ようとする。

ジャンル
出版社
日本エンタープライズ
電子版発売日
2017年11月17日
コンテンツ形式
EPUB

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play