ランニング・スタイル 2017年3月号 Vol.96

ランニング・スタイル 2017年3月号 Vol.96

作者名 :
通常価格 509円 (463円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

寒い季節は、走り始めがどうしてもキツくなりがち。
体がしっかり温まり、心拍が安定するまでには息切れしやすい状態が続くものです。
これが原因で冬場はランニングから遠のいてしまう人も少なくないのでは?
そこで今号の巻頭特集では、走り始めのツラさや負担を少しでも解消し、ラクに走るためのメソッドを一挙に紹介します。
第2特集は、いま話題の“つくりおき”(常備菜)をテーマしたラン食を紹介。
トレーニング後や疲労が抜けないとき、冷蔵庫からサッと取り出して、いつもの食事に一品プラスするだけで、必要な栄養素を確実にとることができます。
手軽につくれる時短レシピばかりなので、忙しいランナーにおすすめです!
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

ジャンル
出版社
エイ出版社
ページ数
118ページ
電子版発売日
2017年01月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
75MB

新刊オート購入

ランニング・スタイル 2017年3月号 Vol.96 のユーザーレビュー

レビューがありません。

RUNNING style(ランニングスタイル) のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~49件目 / 49件
  • ランニング・スタイル 2019年5月号 Vol.117
    走りやすい季節、春の到来です! そこで、この春からランニングをスタートし、秋にはフルマラソン挑戦を考えている人はもちろん、「次のシーズンこそ、フルマラソンで目標を達成したい」と、リベンジを狙うランナーにも役立つ、“26”の走りのコツを本誌が厳選。 アルファベット順に展開していく巻頭特集は必見です! A→Alignment(アライメント)、B→Build-up(ビルドアップ)、C→Carbohydrate Loading(カ...
  • ランニング・スタイル 2019年3月号 Vol.116
    ランニングシーズンのいま、日々のトレーニングを大切したいランナーにとって、もっともネックとなるのが“寒さ”です。 寒いと体がこわばりやすくなり、走り始めがツラく感じるのはもちろん、ケガやトラブル発生のリスクも高まります。 そこで、今号の巻頭特集では、寒さに耐える力、すなわち“耐寒力”をキーワードに、寒い季節でも快適に走れるコツを紹介します。 寒いと走り始めがツラく感じるメカニズムか...
  • ランニング・スタイル 2019年1月号 Vol.115
    最後まで快適に走り続けられる体力をつけたい、レース後半になると必ずペースダウンしてしまう……、そんなランナーは多いはず。 そこで、本格的なレースシーズン直前の今号では、持久力アップのコツを伝授。 ただやみくもに長距離を走るというトレーニング法ではなく、糖も脂質もエネルギーに変えられるハイブリッド筋“桃色筋肉”をターゲットに、下半身にフォーカスした、簡単だけどちょっぴりキツいトレー...
  • ランニング・スタイル 2018年11月号 Vol.114
    多くのランナーが悩む「ヒザ痛」と「足裏痛」。 その原因には、体の硬さ、筋力不足が関係しています。 今号の巻頭特集では、ランナーそれぞれの弱点やクセによる“痛みの原因”を、 さまざまなチェック法から洗い出し、痛む箇所別に改善法を指南。 また、知っておくとレース中に役立つ痛みを和らげる応急処置法なども紹介します。 すでに痛みに悩んでいる人から、今後に備えて予防したい人まで、 幅広いラン...
  • ランニング・スタイル 2018年9月号 Vol.113
    猛暑の日が続いています。 この暑さのせいでトレーニング量が減少し、体重が増加しやすくなってしまう。 そういう意味で、夏はランナーにとって厄介な季節です。 体重増加はパフォーマンスの低下に直結する問題。 しかし、だからといって無理な食事制限などを行うと、 筋肉量まで低下し、今度は体調不良をきたしてしまう人も少なくありません。 そこで今号の特集は、筋肉量を減らすことなく無駄な体脂肪を...
  • ランニング・スタイル 2018年7月号 Vol.112
    ひと昔前まで、「長距離を走り、毎日トレーニングすれば、おのずと走力がついてくる」と信じられてきました。 とはいえ実際は、いくら走ってもペースが上がらなかったり、ケガをしてしまったりと、トレーニング時間と効果が比例しないことが少なくありません。 先の見えないトレーニングに嫌気がさして、走るのをやめてしまう人も多いですし、事実、走り始めてから1年以内が、ランニングをやめてしまう率...
  • ランニング・スタイル 2018年6月号 Vol.111
    本格的なランニングシーズンがひと段落したいま、 来シーズンに向けてパフォーマンスアップを図るうえでも、 ケガなく走り続けるためにも、自分の走りを再考する絶好の機会です。 そこで有効なのが、「立つ」「歩く」といった、超基本的な動作から見直し、 そのうえで「走る」に移行していくこと。 基礎を固めて、春のランニングをもっと充実させましょう。 第二特集のテーマはお茶。疲労回復や花粉症の緩...
  • ランニング・スタイル 2018年5月号 Vol.110
    ランのパフォーマンスや健康に関する研究は日々、進歩しています。 これまで当たり前とされてきた練習法、コンディショニング……。 それらのなかには、すでに覆されている常識も少なくありません。 今回の巻頭特集は、いま注目すべき、ランナーの新常識を紹介します。 “走った距離は嘘をつかない”も、“走ればヤセる”も、いまや時代遅れの常識です! 第二特集は花粉症対策。 「一度花粉症になったら治らない...
  • ランニング・スタイル 2018年4月号 Vol.109
    いまフィットネスの世界で、コンディショニングという言葉が注目されています。 "不調を整える"という意味をもつこのキーワードの定義を、 ランナーへ向けてきちんと提示するのが今号の巻頭特集です。 そもそも、走ることにも体を整える側面があるのに、 走ることで体が不調へと傾いてしまう人が少なくないのはなぜか? とくにレースシーズンは、多くのランナーが 痛みや怪我などをはじめとする不調を抱き...
  • ランニング・スタイル 2018年3月号 Vol.108
    飲み会シーズンの多かった年末年始。正月気分に浮かれて、トレーニングを怠り、体がなまってしまった……。そんなランナーは多いと思います。そこで今号の巻頭特集では、なまった体をシャキッとさせて、パフォーマンスをすばやく回復させるために、“代謝”について改めて考えます。代謝を高めることで、食べ過ぎや飲みすぎによってなまった体をリセットすれば、体も心も軽やかになること間違いなし。しかも代...
  • ランニング・スタイル 2018年2月号 Vol.107
    マラソンシーズンのいま、日々のトレーニングを大切にしたい人にとってネックとなるのが“寒さ”。寒い季節は体がこわばりやすく、ケガやトラブルも多くなります。体が動ける状態になるまでには時間がかかり、そのせいか走りはじめはどうしてもキツくなりがち。呼吸が苦しくなる、体が重たい、関節が痛い……といった不調を感じやすい人も少なくないでしょう。 そこで今回は「なぜ寒いときは、こうした体への...
  • ランニング・スタイル 2018年1月号 Vol.106
    今号の巻頭特集は、「ランニング駆け込み寺」。 “レース直前”の悩みや不安が、これを読めば一気に解消します。 マラソンシーズン真っ只中のいま、トレーニング不足や 体調管理にまつわる悩みやレース中のトラブルはもちろん、 初めて走る人なら42.195kmという 長い距離そのものにも不安を覚えることでしょう。 また、当日の朝食や補給食、給水のいろはも気になるところ。 その他にも、渋滞必至のトイレ問...
  • ランニング・スタイル 2017年12月号 Vol.105
    補給とケアで30kmの壁を突破する! 今月号はフルマラソンに挑戦する人、必読です! 完走目的の人から記録狙いの人まで、 誰もがフルマラソンで感じる最大の難関が「30kmの壁」。 体力や集中力の限界、体の痛みがもっとも高くなるタイミングと言われ、 ペースもガクッと失速。 最初の10kmまでとはうって変わって、 ここからゴールまでは長く辛い、約10kmの道のりが始まります。 言い換えれば、この30km以降...
  • ランニング・スタイル 2017年11月号 Vol.104
    レースを視野に入れた、本格的な走り込みを開始するランナーが多くなるこの時期。 ついつい意気込んで、いつもよりもハードなトレーニングをしてしまい、 体に痛みや違和感を覚える人も増えていきます。 そして、その大多数がヒザに痛みを感じているといいます。 そこで今回は、ランナーの痛みを代表する“ヒザ痛”に焦点を当て、 その発生メカニズムから予防策、改善策を徹底リサーチ。 根本からの治癒へと...
  • ランニング・スタイル 2017年10月号 Vol.103
    今号の巻頭特集は、「日本一ラクなトレーニング大全」と題し、 持久力、筋力、心肺機能の向上が得られる 画期的なトレーニングを多数紹介。 まだまだ暑い日が続くこの時期に、長時間のトレーニングをすると、 体だけではなく心の負担も大きく、 かえってパフォーマンスの低下を招くことに……。 この時期は“量”より“質”。いかに効率よく体を鍛えられるか。 そこがポイントなのです。 今回のタイトルにある“ラ...
  • ランニング・スタイル 2017年9月号 Vol.102
    今号の巻頭特集は「脂肪を使ってラクに走る!」。 ランナーにとって“悪者”にされがちな脂肪ですが、じつは大きな勘違い。 脂肪を使って走れるようになれば、糖質への依存も回避できるので、より燃費のいい体で、長距離をラクに走るようになるんです! ちなみに、夏は脂肪の代謝が落ちやすく、意外と太りやすい季節。 そうした時期に、脂肪を燃料に使って走れるようになれば、ランのダイエット効果も倍増で...
  • ランニング・スタイル 2017年8月号 Vol.101
    不調になりにくい! 記録も伸びる! 目指したいのはランナー体質! ステップアップを目指して、走り込んでいる人も多いはず。 しかし、やみくもに追い込むだけでは、 かえってパフォーマンスが低下することも。 それは、体への負担を顧みずに、 トレーニングを積み重ねることで、 健康な状態からかけ離れてしまうから。 ランニングは体への負担が大きい……ということも忘れずに。 でも“体の基礎”ができて...
  • ランニング・スタイル 2017年7月号 Vol.100
    読者1300人の声から見えた、ランニングの“ココ”が知りたい! 今月は100号記念号! 発売に先駆け、読者1300人にアンケート調査を実施。 そこから見えた、読者のリアルな声をベースに「ランナーのココが知りたい」を厳選した特集を展開します。 「隣のランナー事情」から、「体に優しい本当の走り方」、「痛み対策」、「フルの次にマスターしたいスポーツランキング」、「金哲彦コーチがひも解くランニング...
  • ランニング・スタイル 2017年6月号 Vol.99
    健康やダイエットのため、あるいは記録更新を目指して……など、走る目的はさまざま。 充実したランニングライフを送るには、それぞれの目的に適したトレーニングをチョイスすることがポイントです。 けれども、情報に溢れる昨今。 多くの選択肢があるゆえ、何が正しいやり方なのかわからない、といった声もよく耳にするようになりました。 ケガを繰り返す、なかなか走力が高まらない、いつまでたってもヤセ...
  • ランニング・スタイル 2017年5月号 Vol.98
    ランニングするとき、走るペースは人それぞれです。 さらには人によって、ペースを上げたいときや、ゆるゆる走りたい日もあるでしょう。 今号で本誌がフォーカスするのは、「“あえて”ゆっくり走ること」のメリットです。 いまや多くのランナーに知られている、ゆっくりペースで長い距離を走る、いわゆる「LSDトレーニング」とは、少し違います。 ゆっくり走るなら距離よりも時間、その時間も30分から1時間...
  • ランニング・スタイル 2017年4月号 Vol.97
    マラソンシーズンも終盤に差し掛かり、 すでに次のシーズンへ向けて動きだしている人も 少なくないかもしれません。 そこで今号の特集は「回復トレーニング」と題し、 マラソンやそれに向けたトレーニングによって受けた 体のダメージをリセットし、これまでよりさらに気持ちよく、 効率的にリスタートを切るための、 基礎知識とトレーニング法を紹介。 自分では気づきにくいけど、 じつは筋疲労よりも深刻...
  • ランニング・スタイル 2017年3月号 Vol.96
    寒い季節は、走り始めがどうしてもキツくなりがち。 体がしっかり温まり、心拍が安定するまでには息切れしやすい状態が続くものです。 これが原因で冬場はランニングから遠のいてしまう人も少なくないのでは? そこで今号の巻頭特集では、走り始めのツラさや負担を少しでも解消し、ラクに走るためのメソッドを一挙に紹介します。 第2特集は、いま話題の“つくりおき”(常備菜)をテーマしたラン食を紹介。 ...
  • ランニング・スタイル 2017年2月号 Vol.95
    今号の特集は「ランナーにいいこと 悪いこと」。 たとえば、「レベルを問わずシューズのソールは厚いほうが安全」、「トレッドミルでトレーニングする」といった定番常識。 これらはもちろん、ランナーにとって“いいこと”です。 いっぽう「LSDで心肺機能の向上を目指す」、「補強トレーニングとして、スクワットを行う」といったトレーニング法。 じつは、これらはすべて、“悪いこと”なんです。 これまでよ...
  • ランニング・スタイル 2017年1月号 Vol.94
    フルマラソンは、多くの人にとって人生の一大イベントです。 非常に過酷であるぶん、達成感は特別なものがあります。 そこで今回の特集では、フルマラソン、 すなわち42.195kmをいかにラクに、 自分のペースで楽しく走るためには、 どんなことに気をつければいいのか? にフォーカスします。 目標を達成することに固執して「痛みがあるのに無理をする」、 「不必要にネガティブになる」といった悪循環に陥...
  • ランニング・スタイル 2016年12月号 Vol.93
    「マラソンはアクティビティとして楽しむもの」として、海外ではハーフマラソンの人気が高まっています。 いっぽう、日本ではフルマラソンが依然人気ですが、ハーフの大会も年々増加傾向にあります。 今号の特集テーマは、「とりあえず、20km走れるようになろう」です。 フォーム修正や筋持久力UP、心肺能力の強化、メンタルコントロールなど、20㎞を気持ちよく走るためのノウハウを紹介します。 これをク...
  • ランニング・スタイル 2016年11月号 Vol.92
    「忙しくて満足にトレーニングする時間がない」。 ―これは市民ランナーの多くが抱える悩みの1つです。 「1日30分で十分」と言われても、 実際はそれすらままならない人も少なくありません。 そこで今回の特集では、1日10分以内で確実に効果が出る、 最新トレーニングを一挙紹介します。 間近に迫ったシーズンに向けて、 少しずつ体をつくっていきたい人はもちろん、 普段のトレーニングメニューにプラス...
  • ランニング・スタイル 2016年10月号 Vol.91
    どこの世界にも、これまで“常識”とされてきたことが、 いつの間にか“非常識”になっていることがよくあります。 ランニングもそう。 走り方やトレーニング法、栄養補給のしかた、ケアの方法に至るまで、 「コレさえやっていればラクに走れるようになる」と思っていたことが、 じつは伸び悩みの原因になっていることも多いのです。 今号の巻頭特集では、2016年、最新の「ランナーの新常識」をお届けします。 ...
  • ランニング・スタイル 2016年9月号 Vol.90
    暑い夏、でなくても普段の歩き=ウォーキングがランのためのトレーニングになるとしたら、お得だと思いませんか?  きちんとした、正しい歩き方を身につけていれば、効率的な走り方ができるだけでなく、ケガの少ないランができるようになります。 なぜなら走ることは、歩くことの延長。 走るよりもゆっくりした動作=歩きで、自分の動きを簡単に確かめることができるから。 巻頭特集は「正しく歩ければラ...
  • ランニング・スタイル 2016年8月号 Vol.89
    もっと走れるようになりたい、ヤセたい、という方におすすめの巻頭特集「体幹 肩甲骨 骨盤 最強トレ」。 走ること自体がもちろん効果大。 でも、さらに効果をねらうなら補強&仕上げの筋トレやストレッチなどを積み上げていくことが、遠回りのようで結局は効率的です。 そこでポイントとなる体幹、肩甲骨、骨盤まわりの筋トレやストレッチなどを選びぬいて紹介します。 第2特集は、ランナーに役立つ「フ...
  • ランニング・スタイル 2016年7月号 Vol.88
    体の“ゆがみ”気になりませんか? ゆがみは痛みの原因。とくにランニングなどの運動をすれば、 体のゆがみは大きく影響しますよね。 でも、体がゆがんでない人なんて、ほとんどいません。 ではどうするか……。 今回の特集は「“ゆがみ”をとればラクに走れる!」。 体のゆがみをチェックして、 リセットすることで快適に走れる方法を紹介します。 ゆがみリセットで普段の生活もラクになりそう。 ほかにも、あの...
  • ランニング・スタイル 2016年6月号 Vol.87
    痛いのは嫌ですよね。 走るどころか1日がユウウツ。 痛いから体を動かせない、走れない。 どんどん不健康になる悪循環。 その原因が自分の“失敗”にあるとしたら……。 今号の『ランニング・スタイル』ではランの痛みにまつわるアンケートを行い、多かった“失敗”から、対策を展開する「失敗から学ぶ“痛み”克服法」が巻頭特集です。 ヒザ、足裏、ふくらはぎ、モモ。痛みに心当たり、ありますよね。 そして第2...
  • ランニング・スタイル 2016年5月号 Vol.86
    ペースが上げられたら……と考えると、いいことばかり。 普段30分だけ走っている人が、いつもよりペースを上げられたら、 20分で済むかもしれません。 「来年のレースこそ!」というランナーなら、単純にタイムがよくなりますよね。 「ヤセたい!」人だって、今よりペースが上げられれば、 半年かかるはずのダイエットが3カ月で済むかもしれません。 つまり、いいことだらけ。 ということで今回の巻頭特集は...
  • ランニング・スタイル 2016年4月号 Vol.85
    今年のレース、どうでしたか? フルでなくても10kmレース、ハーフなど、 目標としてきたレースの結果に不満足なランナーは少なくないのでは? まだレースはこれから! というランナーも当日は目前のはず。 今からできることは決して多くはないですよね。 そこで、今から1年後を見越して、1年かけてしっかり鍛えて、 来年こそは、そして来年はさらに好タイムを出したい、と思いませんか? 今号の巻頭特集は...
  • ランニング・スタイル 2016年3月号 Vol.84
    巻頭特集は「超回復でレベルアップ」。 走ったあと、どのくらいたってから、どんなトレーニングをすれば、 効率的にレベルアップできるのか……。 そして食べ物でも超回復をサポートすることで、レベルアップできるのです。 ほかにフルマラソンで役立つアイテム特集、さらに冬でもじつは楽しい、 トレランの特集「冬のトレラングルメ携帯術」も載っています。 さらに新連載!昔の常識は今の非常識…… ランの「...
  • ランニング・スタイル 2016年2月号 Vol.83
    寒いと走りたくない? やっぱりそうですか。 でも、工夫しだいではそうでもありません。 今回の巻頭特集は「寒さに負けない走りかた」。 普段のランではもちろん、 レースで結果を出すためにも知っておいて損はないことばかりですよ。 第2特集は「カーボローディングの新常識」。 せっかく重ねたトレーニングだから、実力をフルに発揮したいですよね。 1.5日で済む“本当の”カーボローディングをお伝えしま...
  • ランニング・スタイル 2016年1月号 Vol.82
    「体を動かしたいけど、時間がない!」、「走りたいけど、仕事が忙しくて……」。 だからこそ、時間を上手に使って、効率的に走りたいですよね。 そのためには、自分の体の弱いポイントを知って、そこから鍛える「底上げ」が近道。 そこで巻頭特集では、体の弱点の見つけかた、そしてその弱点を克服できる、効率的なトレーニングをお伝えします。 また、忙しい毎日の中で、時間を作り出す工夫についても触れ...
  • ランニング・スタイル 2015年12月号 Vol.81
    ヒザや足裏など、体のどこかが痛いと、外に出たくないですよね。そうなったら太ったりしてどんどん不健康に。普段の生活もままならないし、ましてや走るなんて……。だからこそ走る人なら痛みを解消したい! でもランのクセやフォームが原因で、痛みが出ているとしたら……。今回の巻頭特集はたくさんのランナーが抱えている痛みの特集「走る前からできる! 痛み解消法」です。走るときのクセやフォームが原...
  • ランニング・スタイル 2015年11月号 Vol.80
    とほうもない充実感があるフルマラソン。42.195㎞という距離は決して簡単に走り切れる距離ではありませんよね。でも、きちんと準備すれば、確実に走り切れる距離なのです。またタイムを縮めたいランナーにとっても、もっとラクに走れるようになるノウハウがあるのです。そんな方法・考え方を凝縮したのが、今号の巻頭特集「42.195㎞をラクに走れる体づくり」。ラクにフルマラソンを走れる体づくりのための...
  • ランニング・スタイル 2015年10月号 Vol.79
    カラダの不調で思うように走れない、なんてことありませんか? 「呼吸がすぐ苦しくなる」「走っているのにやせない……」「たいして走ってないのに脚が動かない」「ふくらはぎがケイレンしやすい……」などなど。そんな“不調”をクリアにして走ることができれば、体調はどんどんよくなるし、秋~冬のレースを目指すランナーも、ぐんぐんレベルアップできるはず! 今回の巻頭特集は「ラクに走れる! 不調の治...
  • ランニング・スタイル 2015年9月号 Vol.78
    朝? 夜? どちらに走るのが、より効果的か……。夏と冬、どちらが高パフォーマンスを維持できる? ラン時の水分補給には冷たい水はNG、と思ってませんか? これまで疑わなかったあの常識が、じつは間違っているかも。夏のほうが、じつはトレーニングの効率がよかったり……という驚きの事実も。夏ランにまつわる新常識をギュッと凝縮した巻頭特集です。春から走り始めたランナー、そして秋からのレースを...
  • ランニング・スタイル 2015年8月号 Vol.77
    体のライン、気になりませんか? お腹ぽっこり、二の腕ぷよぷよでは夏を迎えるのも、ちょっと不安……。でも、ただヤセてるだけのカラダはかっこ悪い! キリッと締まったボディを手に入れれば、自分に自信が出るし、体の調子がよくなることも間違いない! そこで今回の巻頭特集は「自分が変わる! 夏のカラダづくり」。引き締まったボディのためには、筋トレ>ランニングの組み合わせが、じつは効果抜群...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ランニング・スタイル 2015年7月号 Vol.76
    あらゆるバランスを整えられるランナーが、強い、速い、デキる、かっこいいランナーなのです。鏡に映った自分の全身をじーっと見てみましょう。左右のバランス、崩れてません? その状態が体にいいわけもなく……。体バランスだけではありません。タイムを追うあまり、「走らなくちゃ」と自分を追い込んでしまう。健康になるはずのランが、結果的に生活バランスを損なってしまったり。それに食べもの=栄養...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ランニング・スタイル 2015年6月号 Vol.75
    スタミナづくりや筋力アップにホルモンが深く関わっていること、知ってました? ホルモンとは、ひと言でいうと健康を保つために細胞から分泌されるモノ。脳が感じたストレスから体を守るために分泌される抗ストレスホルモンも、そのひとつ。自分の意思で分泌させたりはできないけれど、生活にちょっとした工夫をすることで、ホルモンをうまくコントロールできる可能性は大! 体の中に目を向けて、普段の...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ランニング・スタイル 2015年5月号 Vol.74
    「走っていて足が痛い」「思うように走れない」。そんな悩みを抱えるランナーは少なくないはず。そんな悩みの原因は、もしかしたらシューズ選びに問題があるのかもしれません。そこで! 今回の巻頭特集は「間違わない! シューズ選び」。痛みごとにどんなシューズが合うのか、また何を基準にシューズを選べばいいのか、さらにフィッティングのコツなども特集しています。自分に合うシューズの見つけかたが...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ランニング・スタイル 2015年4月号 Vol.73
    走っていて心が折れること、ありませんか? 「今日は5km走ろう」と思っても、途中で気持ちがもたなくなる……。レースでも「あと10kmだから走りきりたいけど」歩いてしまったなんて経験、誰でもあるのでは? 巻頭特集はメンタル面にフォーカスした特集です。メンタルトレーナーなどに取材し、根性論ではない、具体的な方法を紹介。筋肉をゆるめることで気持ちをリラックスに導くなど、すぐに役立ちそうなメン...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ランニング・スタイル 2015年3月号 Vol.72
    「思うように走れない」と感じていませんか? 「もっと速く、長く走れるはずなのに……」、「もっとラクに走れれば……」。自分の走る力を出し切れていれば、レースで目標タイムが出るだろうし、普段のランがもっと有意義になるはず。頑張ったぶんだけ、変わっていく自分に気づきたいし、結果に結びついてほしいですよね? 今回の巻頭特集は「120%で走るための超回復」。100%ではなく120%、というところ、...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ランニング・スタイル 2015年2月号 Vol.71
    「週末がレースなのに忘年会でお酒を飲むことに……」、「レース前に風邪にかかったらどうしよう」、「生理がちょうどレース時期に来るかも」などなど大会シーズンだからこそ、いろいろ悩みは尽きないですよね。そこで! 今回の巻頭特集は「レース直前のお悩みQ&A」。アンケート結果から、レース前に多い悩みを集計して、その悩みに答えてしまいます! 不安がひとつ減れば、ゴールが少し近づいた気がするはず...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ランニング・スタイル 2015年1月号 Vol.70
    フルマラソン「30kmの壁」。できればラクに超えたいですよね。そのために! 『ランニング・スタイル』ならではのノウハウをピックアップしたのが巻頭特集。レースのスタート前にちょこっとできるコツ、フォームの注意点、食べ物の選び方などなどすぐに実践できる内容も盛りだくさんです。はじめてフルマラソンなんて人や、タイムが伸び悩んでいるランナー必読の特集! ぜひご一読を。第2特集は、秋を迎えた...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ランニング・スタイル 2014年12月号 Vol.69
    足のトラブルはランナーなら気になるところ、ですよね。ヒザ痛に外反母趾、土踏まずの痛みや巻き爪……。そんな足の悩み対策のほか、足といえば、のシューズ選びについても載ってます。気になりません? シューズ選び。そして外反母趾などの足のトラブルお助けアイテム、さらにインソールもピックアップしています。足まわりに焦点をあてたランナー必携の巻頭特集です! と、ほかにも話題のココナッツがラン...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています