女は死ななきゃ治らない――あえて大和撫子改造講座

女は死ななきゃ治らない――あえて大和撫子改造講座

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

コギャル、ブルセラ…20世紀末の“バカ女”をオイラが一刀両断。「ギャルの22歳寿命説」「整形美人の言い訳」「ヘアヌードの正しい鑑賞法」「下半身に国境なし」「オイラの遺書、初公開」――天才たけしの毒舌女性論が、さらにパワーアップ!大和撫子講座シリーズ第2弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社黄金文庫
電子版発売日
2013年02月08日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

女は死ななきゃ治らない――あえて大和撫子改造講座 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    こんなタイトルなら、誰だって眼を惹かれるでしょ。
    ビートたけしの言うことは、妙に共感できてしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています