正岡子規

正岡子規

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※この作品には販売期限があります。
2022年05月29日を過ぎると販売を終了致します。

作品内容

西洋文明の衝撃により、日本の伝統文化が危機に瀕するさなか、「ホトトギス」を創刊、「写生」という新たな手法により、俳句と短歌に革命をもたらし、国民的文芸にまで高めた子規。幼いときの火事体験から、ベースボールへの熱狂、漱石との交友、蕪村の再発見、そして晩年の過酷な闘病生活まで、正岡子規評伝の決定版。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内文学
出版社
新潮社
ページ数
314ページ
電子版発売日
2013年02月08日
紙の本の発売
2012年08月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

正岡子規 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年07月07日

    恥ずかしながらドナルド・キーン翁の著作はこれが初読です。通っていた大学にも、アメリカ人でありながら日本文学の講義をされる教授が居り、懐かしくなってみたり。

    正岡子規に関する書籍をこの処ずっと読み続けているのですが、このボリュームにしてこの濃厚さよ!子規評伝を書かれる方は、矢張り「ノボさん」大好き!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月03日

    正岡子規は、近代俳句の創始者で、司馬遼太郎「坂の上の雲」の主人公の一人として描かれた俳人。
    「坂の上の雲」を読むまで、正岡子規のことはほとんど知らなかった。
    学生時代に俳句の授業で「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」という句を習ったことがあるが、その句が以前の俳句と何が違っているかなど考えたこともなか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月04日

    偏りの無い視点から子規が書かれていて人物がよくわかる本。
    俳句は感情で作る、頭を使いすぎないの教えはなるほど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月19日

    俳句は、誰もが学校で学んで句を詠んだことがあるし、また新聞紙上での紹介欄や専門雑誌もあり、現代でもポピュラーな詩として一定の地位を確保している。俳句が今日も衰えずにあるのは、明治期に俳句界に革命を興したと賞される主人公のおかげである、というのが定説である。本書は、子規の人生や思考をたどりながら、子規...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年04月08日

    たえず挑戦しつづけた子規の生涯を精緻にたどる本格的評伝、ついに完成! 西洋文明の衝撃により、日本の伝統文化が危機に瀕するさなか、「ホトトギス」を創刊、「写生」という新たな手法により、俳句と短歌に革命をもたらし、国民的文芸にまで高めた子規。幼いときの火事体験から、ベースボールへの熱狂、漱石との交友、蕪...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング